どうして日本は戦争負けたの? - ウラネタ!


ウラネタ!トップページへ 
おすすめの記事

どうして日本は戦争負けたの?

引用元:どうして日本は戦争負けたの?
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1387974371/


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:26:11.39 ID:UvXSCQG80


大日本帝国海軍強いのに(´・ω・`)


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:26:40.76 ID:gqF706oo0


島国で頭悪いから


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:26:50.16 ID:8kxBH9RK0


アメリカに勝てるわけ無い


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:26:53.36 ID:AkTRcfycP


仲間だった韓国に後ろから撃たれたから(´・ω・`)




tweet Like hatena google+



おすすめの記事

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:27:15.06 ID:og4PFZVW0


ようは、今の北朝鮮みたいなもんだ


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:27:19.30 ID:ViwTd2HW0


竹槍が空には届かなかった


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:27:20.14 ID:W5zZ2l0k0


ハワイを徹底的に破壊しなかったから


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:27:51.51 ID:7Oa7pREF0


軍の士官が官僚みたいになってたから


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:27:55.72 ID:4DlK5hKa0


弱かったから


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:28:15.61 ID:WjCeH/hO0


国有資源の差と生産物量の差


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:28:22.34 ID:6xkzlYyz0


長期戦になったから


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:29:01.08 ID:UvXSCQG80


勝てたとは言わないけど負けないことは可能だったよね?


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:29:28.67 ID:c7Uh9pJl0


>>12
無理


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:31:01.34 ID:C0as1NSd0


>>12
絶対に無理 数が違いすぎた


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:29:41.52 ID:2H52+BaM0


資源と生産力が段違いな上に長期戦に持ち込まれたから


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:31:47.89 ID:SmO35ITB0


>>14
まあこれだよな

短期なら勝てた、とも思わんが


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:33:12.45 ID:2H52+BaM0


>>21
最初の頃は勝ち続きだったよ


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:29:59.41 ID:Rxw2EU9N0


アメリカに工作員を送りこんで反戦ムードを盛り上げたら良かった


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:30:31.07 ID:mfE/9sWx0


時代遅れが原因
時代は空だったのに戦艦大和型に力いれすぎて空対策が出来てなくてあーあ


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:31:12.30 ID:2H52+BaM0


>>16
しかもその時代を作ったのが自分自身っていうね


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:33:12.50 ID:07mAv+JBP


>>16大和を作り始めたときはまだ大艦巨砲主義だったって聞いたぞ

週刊駆逐艦とか月刊空母をやるアメリカに勝てるわけがない


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:34:28.61 ID:c7Uh9pJl0


>>27
隔月正規空母
月刊空母な


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:44:29.58 ID:7Oa7pREF0


>>27
でも既に時代は空母の時代になりつつあった
空母沈められまくったのに大和みたいのにこだわってた時点でアカン
ゼロ戦も大戦末期は時代遅れになりつつあったし


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:46:00.00 ID:6xkzlYyz0


>>27
信濃でやっと気付いたって感じだよな


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:31:08.06 ID:OySin6f80


強敵に精いっぱいの努力をして勝つ。
成功に調子に乗る。
思い上がって油断する
負ける。


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:31:10.99 ID:W5zZ2l0k0


できたよ
太平洋拠点をぶっ潰せば講和まではいけた
歴史としてそれがいい結果になったかはわからんけどね


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:31:55.52 ID:b4ltXjuUP


当時の日本の外交力を考えても欧米諸国に交渉できたとは思えない


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:32:07.84 ID:/7kW8tSeP


政治が軍事の手綱を取れなかったから


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:32:23.22 ID:2H52+BaM0


取り敢えずルーズベルトを講話の席に引き出したら、勝ちな戦争だった


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:35:08.08 ID:WjCeH/hO0


アジアに一つでも列強国に対抗できる同盟国があったなら
状況は変わっていたかもしれん


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:35:36.91 ID:euT8kAEV0


アムリッツァの同盟軍みたいなもんだな


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:36:43.47 ID:c7Uh9pJl0


根本的に国際連盟脱退したのが悪い
かなり日本に譲歩した条件だったのに


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:37:43.33 ID:avLWXRtYP


ガンダムが開発されなかったから


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:37:46.57 ID:BaHdVoKH0


週刊空母の国には勝てない


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:38:18.15 ID:OySin6f80


孤立して負けた>大東亜戦争
列強を味方につけて勝った>日露戦争


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:39:18.84 ID:TWtXh+Za0


戦線を広げすぎた


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:39:36.10 ID:avLWXRtYP


なんで国連やめたんだっけか


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:41:28.87 ID:2H52+BaM0


>>37
満州での権益を認められなかったから


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:42:01.73 ID:OySin6f80


思いあがりが孤立を生んだのかもしれません。
慎重すぎれば勝機を失う。
その点、日露戦争の開戦時期は適切だったといえます。結果論ですが。
時期を捕まえるには勘が頼りでしょう。
実戦経験の乏しい現在日本軍は弱いかもしれません。


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:42:19.48 ID:VmNp4UQ+0


長期戦が効いたな


43 :マイク ◆gZ6OoOjBU6 2013/12/25(水) 21:44:17.00 ID:Qw8dOrge0


大本営がただ無能なだけじゃなくて精神主義などにコリ固まっていたのが一因。


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:44:19.73 ID:avLWXRtYP


今思ったけど日本てジオン側だな
先攻で長期戦不利とか

ジオンの方は1年しかもたなかったが


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:49:27.97 ID:E0nXotmm0


そういえばトムとジェリーって
第二次大戦中に放送されてたアニメなんだよな

戦争中にああいうアニメ見る余裕があるくら強大な国だったってことだな


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:50:49.87 ID:YhMmzJ2L0


戦闘力で負けたのてはなくて
工業力と産業力で負けたんだろ


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:51:51.60 ID:IW8lLK/t0


中国のマンパワーを完全になめていた


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:52:21.89 ID:2H52+BaM0


どう考えても中国には負けてない


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:54:11.42 ID:l57DyrK90


大海を知らない猿だったから


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:54:34.92 ID:OySin6f80


個々の戦いを見ていけば勝機は十分にありました。
しかし駆逐艦、巡洋艦をたたいて輸送艦を無視する、3次攻撃は進言があったにもかかわらず対比するなど。
すべては結果論です。


59 :マイク ◆gZ6OoOjBU6 2013/12/25(水) 21:57:24.21 ID:Qw8dOrge0


映画のthe pacificのガダルカナル島編で
japの日本酒の事を「シカの小便」と言われてるのに
yellow monkeiesは何も思わないの?(´・ω・`)


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 21:59:18.88 ID:ZYfMvoGq0


必死に背伸びして国家予算の半分を軍事費に使って
やっとのことで正面戦力だけいっちょ前になってたのに
何故か勘違いして陸海で争うというままごとをした結果

身の程を知らなかったんだね


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 22:00:09.47 ID:tpNaP5jr0


じゃあどうすりゃよかったのよ


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 22:07:00.16 ID:/xUYX18k0


>>61
リットン調査団の言う事を受け入れて満州からとっとと手を引けばよかった。
それなのにあろうことか頭に血が上って国際連盟(それまで常任理事国だったんだぜ)を脱退というお間抜けぶり。

「満蒙は日本の生命線」とイキっていたらもっと大切なもの(日本国民の生命財産)を失ったでござる、の巻


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 22:11:45.52 ID:OySin6f80


>>64
当時は
権益圏の放棄=後進国への没落→支配される側
という意味だったんだはないでしょうか


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 22:09:11.21 ID:2H52+BaM0


>>64
日露で大量の血を流して得た土地をおいそれと簡単に手放すことが出来るかよ


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 22:11:37.40 ID:/xUYX18k0


>>66
ほらほら、そういう単細胞が溢れていたわけよ。当時の日本にはな。
その結果がそんなに悲惨な結果を招いたか、言わなくても分かるだろ。

昔の人はいい事を言った。「負けるが勝ち」ってのはそういうことだ。
捲土重来という言葉も辞書で引いとけ。


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 22:13:38.18 ID:OySin6f80


>>67
結果論に聞こえます。
当時そういう判断が合理的にできたのでしょうか?


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 22:17:02.58 ID:WKLPx/Z50


>>67
いじけた笑いを浮かべるいじめられっこと、
一発かまそうとする弱虫と、
どっちが得してると思う?合理的に考えて。


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 22:17:26.03 ID:2H52+BaM0


>>67
所詮お前の言っていることは結果論じゃないか
歴史の出来事やその時の風潮を今の価値観で判断するとか愚か者だな
何故過去の人間には確実な未来など想像出来ない
何故そういう道を選んだのかを理解するためには、その時の人間の気持ちを理解することから始めないといけない


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 22:21:45.62 ID:/xUYX18k0


>>74
>その時の人間の気持ちを理解することから始めないといけない

そうだな。それなら、敗戦時どんなにみじめで情けない思いをしたかも理解しないといけないよな?
お前は歴史の都合のいいとこしか見てない薄っぺらい奴だよ。
日本が勝って気分がいい、すごいなニッポン、そういうとこしか見たくないんだろ。
そんなに都合のいい話があるか。そういうのをお子様史観って言うんだよ。


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 22:03:38.94 ID:XFiFFe820


ロシアが参戦して原爆を落とされたから



本当は日本軍に(規律を守るはずがない)朝鮮人がいたから負けた


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 22:05:17.37 ID:2H52+BaM0


>>62
ロシア?


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 22:11:48.53 ID:XFiFFe820


>>63
ロシア→ソビエト


これでええか?


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 22:08:18.43 ID:7Azx7pyX0


朝鮮を仲間に引き入れて、戦争に勝った国が有史以来いない。


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 22:11:58.29 ID:FtCPYzVQ0


相手が悪い


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 22:17:59.29 ID:5my3Yuq10


常識的に考えて国興ったばかりの日本と世界帝国の唐じゃ圧倒的に後者が強いから仕方ない


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 22:23:15.79 ID:hmCUFM0ki


夢から醒めるのが遅かった
現実に戻れば大半の空母を失っていた


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 22:28:09.43 ID:gYElNQHW0


物資はない
人員も足りない
工業力は劣ってる
暗号は筒抜け
精神論

どうやって勝てと


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 22:32:52.37 ID:OySin6f80


>>83
でも勝たなければならなかった。
だから開戦したんでしょう。
開戦以外の道があったのか?いまだに答えが出ていない、ということは
それしかなかったんじゃないでしょうか?


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 22:30:52.12 ID:/xUYX18k0


>>83
石油が自国でジャブジャブ出る国と、「ガソリン一滴、血の一滴」と唱えなきゃならん国との違いだよ。


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 22:29:45.71 ID:l+q9scyt0


GHQの改革以降に育ったお前らは
どれだけ偏った情報を与えられているか分からないんだろうな

完全に狙い通り 

アメリカすげー
日本はクソ

って育てられていることは分かった


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 22:33:59.26 ID:LIhwmalO0


別に精神論自体は悪いものじゃないんだけどな
不足するものをそういう要素で補おうとしただけで


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 22:35:14.00 ID:f227HiTAO


アメリカを参戦させない
これに尽きる

アメリカ以外なら構わないが、アメリカだけはダメだ


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 22:38:48.27 ID:tIubxPW00


潜水艦決戦思想で戦ってパナマ運河を爆撃してたらなんやかんやあってナチスと戦ってアメリカと講話できてたと思う


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 22:42:47.27 ID:/xUYX18k0


当時の日本はアメリカ相手に瀬戸際外交を続ける今の北朝鮮と同じだよ。
(悲しいかな、当時の日本には北朝鮮の親分である中国に相当する国さえ無かった。天涯孤独だったけどな)

北朝鮮を見てどう思う。「バカなことをやってるな。とっととシッポをまいてゴメンナサイすればいいのに」って思うだろ。
そうすりゃ経済制裁だって少しは緩んで、国民にコメが届くかもしれん。

冷静に見ればそういうことなんだよ。当時の日本が満蒙を手放せるかとイキがる奴は今の北朝鮮の現状を笑えない、ということだ。


中国・韓国が死んでも教えない近現代史日韓がタブーにする半島の歴史韓国人に教えたい 日本と韓国の本当の歴史


tweet Like hatena google+



おすすめの記事 FC2Blog Ranking  2chまとめ ブログランキングへ  にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ

[タグ] 戦争 歴史 日本史
[ 2013/12/26 23:33 ] 雑談・雑学 | コメント(1)
最新記事


[ 6622 ]
 海軍強くても 本土爆撃されたら疲弊してじり貧やん。
[ 2013/12/27 02:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カテゴリ


おすすめ