社会復帰しつつある薬物依存症者だけど質問ある? - ウラネタ!


ウラネタ!トップページへ 
おすすめの記事

社会復帰しつつある薬物依存症者だけど質問ある?

引用元:社会復帰しつつある薬物依存症者とお話してくれませんか?
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1382791500/


1 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 21:45:00.92 ID:iF9beyaa0


日々つらい、しかしそれが人生なのだな


2 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 21:45:41.78 ID:vxN6D9fK0


そうだな
6 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 21:47:06.90 ID:iF9beyaa0
>>2
ありがとう




3 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 21:45:48.41 ID:X8q3zGOn0


聞きましょう

なに系の薬物?
6 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 21:47:06.90 ID:iF9beyaa0
>>3
合法違法問わず、でも一番はまったのは合法処方薬






tweet Like hatena google+



おすすめの記事

4 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 21:45:54.32 ID:N01Gfu2f0


氏ねゴミクズ
6 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 21:47:06.90 ID:iF9beyaa0
>>4
ありがとう



5 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 21:46:51.56 ID:UjzU9u7K0


年齢性別
何歳の時からどれくらいの期間やってたか
何がきっかけか
何系か 商品名も
やめることになったきっかけ
現在の状況

どうぞ


8 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 21:52:10.60 ID:iF9beyaa0


>>5
アラサー、女
19くらい~28くらいまで
きっかけは、蔚&不眠で、思い切って精神科に行ったこと
メインは睡眠薬&安定剤(いわゆるBZP系)
ある日突然、「ああ、これはもう無理だ」と思ったこと

二年以上実家で療養した後、今はまともな会社に就職、二ヶ月目



7 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 21:47:33.99 ID:yqTZsVqx0


NA行って馴れ合ってろ


10 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 21:54:26.30 ID:iF9beyaa0


>>7
正直今NAに行っても「お前ら死ね」としかいえない自分がいる

だから誰かに聞いてほしかった



12 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 21:58:41.16 ID:tM1YohbqP


>>7>>10
NAってなに?


40 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 22:57:02.09 ID:rrspYvwE0


>>12
ナルコなんとかっつー薬物依存者の為の団体だか施設


11 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 21:57:05.02 ID:yqTZsVqx0


>>10
なんでそう思うんだ?
俺は一回行って止めたけどお前らはお前らで頑張れや、としか思わなかったな



17 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 22:03:50.37 ID:iF9beyaa0


>>11
見下し癖があるのは自分の悪い所なんだ。
それでもしばらく通った経験からも、

おまえらみたにのうのうと毎日過ごして、
一ヶ月必死に働いた自分とあまり変わらない額をもらえるなんてありえない
薬物依存症という病気だから~、と甘えるなんてありえない
死ねばいい

みたいな思考になってしまうんだ

性格悪くてすまん



21 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 22:08:48.61 ID:yqTZsVqx0


>>17
ここで対立する気はないがそれだと実家にいれないとかそもそも実家がないやつは復帰出来なくなってしまうぞ
断薬も支援無しだと難しいから仕方ない面もあると思うな
実際>>1も実家の支援はあった訳だし



22 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 22:10:46.36 ID:iF9beyaa0


>>21
確かにそうだな・・・
うちは幸い親が受け入れてくれたら三年余り療養することができたけど、
決してそれが当たり前ではないもんね。



25 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 22:13:29.54 ID:yqTZsVqx0


>>22
違法の方はぼかして書けよ



9 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 21:54:20.64 ID:X8q3zGOn0


もうすこし自分語りつづけて


14 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 21:59:40.58 ID:iF9beyaa0


>>9
ありがとう。

順風満帆な人生→某有名大学に進学後、何故か頭が壊れる
(多分、今まで知らなかった広い世界を知った為

思い悩んだ末、心療内科の門を叩く

見事にヤブ医者に当たり、お薬をわんさか処方される

気づけば薬物依存症の出来上がり



16 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 22:03:39.87 ID:X8q3zGOn0


>>14
病院では投薬だけ?認知療法やカウンセリングなどは?

あと>>5の「やめることになったきっかけ」に
「ある日突然、「ああ、これはもう無理だ」と思ったこと」とこたえてるけど
ここもすこしkwsk
19 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 22:07:27.26 ID:iF9beyaa0
>>16
基本投薬だね、流行っている病院だったから、あまり長く話はできなかった

特になにかあったってわけじゃないんだ、ただ突然、
その日の仕事を終えて帰った家で布団に入るとき、
「ああ、これは、もう、無理だ。死ぬか薬をやめるか、それ以外の選択肢はないな。」
と悟ってしまった

みたいな感じ。



18 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 22:06:05.43 ID:yqTZsVqx0


>>16
そーゆー状態を底付きっていうんだよ
もう色々とテンパってお手上げ状態になる



20 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 22:08:20.74 ID:iF9beyaa0


>>18
うん。
まさにそうだね。



15 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 22:02:16.72 ID:02krdGdl0


覚醒剤とか大麻とかでなく精神科の薬に依存していたってこと?
19 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 22:07:27.26 ID:iF9beyaa0
>>15
好奇心から大麻や覚醒剤にも手を出した、でも一番はまったのは処方薬だったんだ




23 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 22:11:36.71 ID:X8q3zGOn0


>>19
うつ不眠というけど医師の診断による症名は?

大麻覚せい剤はいつごろのはなし?期間は?

とつぜんの断薬で影響は?



27 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 22:14:10.11 ID:iF9beyaa0


>>23
当時かかっていた医者は病名を教えないという方針だったので、実際どんな病名がつけられていたのかは知らない
多分、蔚、パニック障害、睡眠障害、あたりだと思う

大麻A&覚醒剤は、二十歳すぎの話。
友人経由で、売人とつながりができてしまった。

あ、今はやってないですよ。w



26 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 22:14:06.82 ID:02krdGdl0


>>19
そうなのか
自分もその精神科の薬飲むとどんな感じになるの?
気持ちいいとか高揚するとか?
30 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 22:17:11.14 ID:iF9beyaa0
>>26
薬によるからね
ただ自分の好んだ薬はそっち系



50 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 23:38:24.05 ID:02krdGdl0


なんか難しい話で盛り上がってるところごめんよ
>>30
精神科の薬でそういう高揚感とか本当にあるんだな
自分は精神科の薬殆ど試したってくらい飲んできたけど一度もそういう感覚に陥ったことがなかったからなんかびっくりした

自分は薬の効果がだるくなることと太る以外の無くて気持ちの面に何の変化も見られなかった
それでも本当につらくて毎日死にたくて薬を飲めば少しでもこのつらさが和らぐかもしれない、薬を飲んでいるからこの位で収まっているのかもしれないと思うと薬を飲み忘れることさえできなかった
これも依存だったのかな?


53 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 23:44:57.12 ID:yqTZsVqx0


>>50
それが依存だ



55 :名も無き被検体774号+ 2013/10/27(日) 00:07:08.98 ID:HuJoY6i70


>>50薬の量が異様でしょ。誰が見ても不安になる、そりゃ薬漬けになるって量。 精神科は看護師を少なく置いていいので 手薄になるから薬が増える。      人間不振になって家族と縁をきった男の話は聞いた。言葉がないけどがんばってね。 


58 :名も無き被検体774号+ 2013/10/27(日) 00:20:49.23 ID:vuy2J3di0


>>55
薬の量は本当にやばかったね
粒の数は常に処方できる限界で薬の内容も非常に強かった
ベゲタミンAと言う強い薬を1日何錠も飲んでいたし、薬が強いし多いしでこれ以上は通院では無理だと言われて入院して強い薬を使ったりもした
しかしその量も処方も自分の望みだった
強くすれば楽になれるかも…、量を増やせば楽になれるかも…と自分が望んだんだ
完全に依存してるよな



54 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 23:59:52.06 ID:02krdGdl0


>>53
やっぱり依存だったんだな
薄々そうじゃないかと思っていたけどなかなか受け入れられなくてな
でも今日ハッキリと依存していたと受け入れられたわ
ありがとう
もう断薬しているから今更だがなんかスッキリしたわ


56 :名も無き被検体774号+ 2013/10/27(日) 00:07:57.68 ID:yqTZsVqx0


>>54
受け入れるの認知っつって大事なことなんだってぇー



24 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 22:13:24.82 ID:X8q3zGOn0


あと入院経験は?

はじめての心療内科受診後の学校や仕事は?

・・・あなたのスレだからあなたの好きに書けばいいけど
ちょっと話がとびとびなのでこちらは質問ぜめになってしまうという件
30 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 22:17:11.14 ID:iF9beyaa0
>>24
いえいえ大歓迎
初めて受診したのは確か大学三年目、20歳の時

一年くらいはなんとか通ったけど、結局退学。




31 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 22:18:19.27 ID:iF9beyaa0


>>24
入院経験はない。
(一度薬のみ過ぎてぶったおれて病院で目を覚ました事いがいは)



33 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 22:22:02.81 ID:X8q3zGOn0


>>27>>30>>31
退学後いまの仕事にいたるまでのあいだについて

その間は無職という理解でおk?引きこもりの有無は?
実家にもどったのは何歳のころ?それまではひとり暮らし?

クスリの入手は処方以外にも手を出したの?
それからくりかえすけどとつぜんの断薬以後の状態は?

ぶっ倒れたのを運んだのはどなた?実家でのできごと?



35 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 22:28:21.46 ID:iF9beyaa0


>>33
退学後は「SMにこの人生ささげる(キリッ
となったがしばらくして過ちに気づき、風俗店内勤に就職

心身ともにぶっ壊れて無理やり退職

生きる為にSMソープなどに出稼ぎ

どうにもならなくなって実家強制帰還

それまでは長らく一人暮らししてました。

薬は、違法のものに関しては友人経由です。
突然弾薬した時は、かなり限界が近かったんだと思います。
ぶっ倒れて運んでくれたのは病院関係者の方です。



37 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 22:36:42.55 ID:X8q3zGOn0


>>35
引きこもりの有無は?

あと時間の流れがつかめないけど
ぶっ倒れ以後も依存してたが28歳ごろにとつぜん断薬して
実家に帰省し2年ほど療養ののち仕事に就きいまにいたる・・・でおk



36 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 22:30:35.39 ID:yqTZsVqx0


>>35
その経歴でよく漬けられなかったね
幸運としか言いようがない



29 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 22:15:55.05 ID:qU6Nd0CO0


アル中も自分でやめられないっていうし、断酒しかない。 砂糖とかもマイルドドラッグっていって急にはやめられない。やぶ医者ってなんでわかったのか。  早く断ち切れてよかったね。


32 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 22:20:09.32 ID:iF9beyaa0


>>29
当時は勿論わからなかったですよ、今になって思えばってこと。

今でも精神科には通ってます、ただし欲しい薬は一切出してくれないところですw



34 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 22:27:07.24 ID:X8q3zGOn0


いちおじぶんが何者かについてもすこしだけ明かす

俺も大学在籍中に悩みはじめ
通院・薬物治療の経験があり
かつ認知療法・カウンセリング・入院の経験もある

ただしクスリについては依存になったことはなく
ワラにもすがる思いで治療を受けていた間もずっと不信感の拭えないままだった
こちらからなるべく少なめに処方するように頼んでたぐらい



38 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 22:42:54.89 ID:X8q3zGOn0


おk?ね、質問してるから・・・そして申し訳ないけどつづく


断薬後の状態をきいてるけど
リバウンドや副作用はなかったの?断薬後いっさい飲まずに済んでるの?

あと合法のクスリは処方の範囲内での依存?
ネットやオクにも手を出してる?

それからいまの仕事の就業形態は?フルタイム?フレックス?パート?正規非正規?



39 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 22:48:08.60 ID:yqTZsVqx0


>>38
君はそれを聞いて自分の今後に活かそうと思ってるの?



41 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 22:59:26.11 ID:X8q3zGOn0


じぶんに活かそうとか参考にしたいとかはまったくない
通院、服薬やそのほか入院などはすべてもうだいぶまえのはなし

ただクスリへの依存とそれをもたらす要因や環境というものに
じぶんの症状がなくなったあともずっと関心をもっている
いや、「関心をもっている」という表現以上の関心がある

じぶんもクスリとの付き合い方でだいぶ悩んだし
周りも1ほどではないかもしれないが悩んだり苦しんだり
そして悩みや苦しみを抱かない、抱けないほどに依存してたり・・・というのを
おおく目にしてきた

そしてそれらのことを過去として片づけられず
現在のこととして思い考えつづけてる



42 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 23:09:34.56 ID:yqTZsVqx0


>>41
薬への依存に向かっていくことは環境も大きな要因だが、薬と接点を持ってしまったあとは環境はあまり関係ない
ある程度条件付が進行するまでは依存もあまり強くない
しかし進行してしまうとそれはパブロフの犬の様に反射的に欲求が強まってしまう

例えば止める止めると言いながら再使用(スリップ)してしまうのはそれが依存症と言う病気の症状だから
これは理解出来る出来ないではなく、そういう物だと思うしかない

薬効を一度経験してしまうともう忘れることは出来ないので、薬を断つというよりはやめ続けるって感じだ

薬が一万円だとしたら依存症者は一万円=薬物と考えてしまう
パブロフの犬の様に、鐘の音=一万、エサ=薬物となる



43 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 23:13:20.00 ID:yqTZsVqx0


ごめん、めんどくさくなっちゃったww


44 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 23:16:45.95 ID:X8q3zGOn0


>>42-43
きみの考えはそれはそれであることだとおもう

ただ俺は当然ながら俺自身に起こった現実から関心を外へ持つわけで
なぜじぶんは処方以前も処方中も薬物療法やその問題性の認識以前から
いわば直感的にクスリへの不信感を抱き、それが和らぐことはなかったのか
そして周りの患者においてはそうならず依存が起こったのか・・・
それをずっとじぶんや外に問うてる

考えのまとまらないまま書きなぐったレスなので明かすのは躊躇するが
さいきんもちがうスレでこんなレスをした

精神系の薬の質問に答える
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1382424015/389-390


389 :名も無き被検体774号+:2013/10/25(金) 18:02:02.35 ID:EVRosVtl0
山城むつみ『連続する問題』(幻戯書房)内の
「もう一ヶ月もつらいならフロイトへ」
文学に興味のあるひとならこれをいちど読んでほしい
(興味がなくてもぜひ読んでほしい)

かつてのグラクソスミスクラインの「もう、1カ月もつらいなら」という
うつ啓発キャンペーンを批判的にパロディしたタイトル

最近も斎藤環がツイッター上でNHKスペシャルのうつ番組を批判しているが
薬学・製薬界が、精神医学界が、マスメディアが、そしてもちろん政府・行政が、
うつや発達障害、アスペルガー症候群、自閉症などの精神疾患に対して、
あきらかに特定の方向からのみ論を進めてその原因と対処法を設定しようとしている
それはつまり他の方向からの議論については排除あるいは無視をしているということ

この特定の方向すなわち偏向とはなにか
もっとも大きく表現すればそれは「資本」(経済に限った定義ではない)の論理であり
この偏向により排除・無視されるものが「ことば」
「ことば」とは上記の山城が触れたフロイト以来の人文学による考察のこと
(山城は同書で保田與重郎の「人文上の権利」という「ことば」に繰り返し触れている)

・・・興味本位で、あるいは藁にもすがる思いで、このスレを開き、
1やその他のレスを読んで参考にしようとしているひとへ

ほんとはもっともっと長文を連ねていろいろ語りたいが
いまここでとりあえず言いたいことは、なるべくクスリは飲まないようにしてほしい
飲まないに越したことはない
このような精神疾患に対する薬物療法はいまや
その概念自体から再考が求められているのだから

390 :名も無き被検体774号+:2013/10/25(金) 18:19:46.83 ID:EVRosVtl0
「治りませんように」・・・統合失調症患者による標語

病と「付き合う」というと当事者にはあまりに楽天的に響くだろうか
病を生きながら同時にそのようなじぶんを少し突き放して見てみる

「資本」の論理は
原因も結果もそのプロセスも対処法も
それらの関連づけをみな病んだ当人や周りの当事者から奪いつつ自らが定義する
当人当事者はつねにそれへの従属を強いられる

クスリの1錠1錠にその論理が詰まっている
さきの山城のコラムに関連してパキシルが主力だった当時の製造元グラクソは
世界第1位の売上規模を誇っていたはずだ


45 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 23:23:02.71 ID:yqTZsVqx0


>>44
それな、考えちゃダメなやつww
堂々巡りで答えは出ないから。
ガチで議論を重ねたければ本物の臨床心理師と会うしかない。

ただ薬物療法は一定の効果の期待は出来るからあるんだよ。
例えば今現在では幻聴幻覚には有効な対処法ってことなってる。

恐らく俺とあなたの論点はずれていると思う。
俺は物質的というかそんな感じの話だけど、あなたは精神世界の話なんじゃないかと思う。
違ったらごめん。



48 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 23:29:13.93 ID:X8q3zGOn0


>>45
いまは論点がどうというほどのレスじゃないからズレててあたりまえだよ
あと俺はスピリチュアル系はいっさい関心がない
(文学や思想をふくむ人文学とスピリチュアルとはまったくちがう)

薬物療法もその一切を否定したいわけじゃない
ただ「治療」の概念(そのスレで俺の言う「機能」に還元するような)じたいが
問われるはずである以上
このままの投薬治療でよいわけがないし
実際にそれが1や俺の知人のような被害を生んでしまったと捉えていいはずだ



51 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 23:39:49.70 ID:yqTZsVqx0


>>48
薬物療法でない治療法もあるにはあるよ。
治療と言えるかわからないが…
例えば、その人の考え方や生活のリズムを変えていこうってやり方。
日本じゃ米に比べてかなり遅れてるから日本の風土にあったやり方が全く確立されてなくて、神様の概念とかが入ってる資料になってる

俺は専門家ではないから掘り下げたかったらNAと連絡とった方が早いかもな



46 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 23:25:12.41 ID:X8q3zGOn0


1にとっては思わぬ奴による思わぬスレ汚しなら申し訳ない
風呂に入ってそのまま落ちるよ

・・・さいごにちょっとだけ
俺は退院後に2年半ほど完全に引きこもった
その間最長で8か月風呂に入らないままだったこともある
そしてこの引きこもりは退院によるSNRIの自己断薬直後からはじまった

だとしてもこの断薬がまちがいだったとは言い切れないと感じてる
つまり服薬も断薬も解決ではないというダブル・バインドだったし
そういう思いにいまでも囚われてる



47 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 23:26:37.57 ID:yqTZsVqx0


あと今問題になってるのは薬その物の是非じゃなくて、過剰投与と安易な処方だと俺は思ってる。
あと処方されるがわの飲み方。指示通り飲まない人多いからな。ツラくて。



49 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 23:32:20.79 ID:X8q3zGOn0


>>47
>過剰投与と安易な処方だと俺は思ってる。
>あと処方されるがわの飲み方。指示通り飲まない人多いからな。

これも否定はしないが俺だったらこれは口にしない
「過剰」「安易」「指示」のことばに
その元には確たる基準があるという誤解を抱かせるから

・・・俺はここまでで。きみに噛みつきたいわけではないことだけ乞う理解。



52 :名も無き被検体774号+ 2013/10/26(土) 23:44:07.51 ID:yqTZsVqx0


>>49
うん、俺もこの辺で止めとくね
1つだけ言いたいのはガチの最前線にいる人間に聞くのが一番だよ。
資料でいくら知識を入れても現場の人間は常に手探りでやってる。
脱法ハーブなんかでさらに手探りで右往左往してる。



61 :名も無き被検体774号+ 2013/10/27(日) 00:56:20.08 ID:pmqgdVvL0


おお、なんか色々進んでいるw

とりあえず時系列でいうと

誕生~18
順風満帆

19歳頃
鬱発症

~27歳頃
合法、違法問わず薬にどっぷり

底付き

~引きこもり(3年くらい)

就職(現在



62 :名も無き被検体774号+ 2013/10/27(日) 00:58:19.83 ID:pmqgdVvL0


>あと今問題になってるのは薬その物の是非じゃなくて、過剰投与と安易な処方だと俺は思ってる。

私もそう思う。



63 :名も無き被検体774号+ 2013/10/27(日) 00:59:58.18 ID:ZRTN9BLu0


>>62
パクられる前に抜け出せて良かったな!




tweet Like hatena google+



おすすめの記事 FC2Blog Ranking  2chまとめ ブログランキングへ  にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ

[タグ未指定]
[ 2013/10/27 08:33 ] 質問ある? | コメント(0)
最新記事


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カテゴリ


おすすめ