「美化されすぎだろ」と思う歴史上の出来事 - ウラネタ!


ウラネタ!トップページへ 
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

「美化されすぎだろ」と思う歴史上の出来事

American Indians

引用元:「美化されすぎだろ」と思う歴史上の出来事
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1381500542/


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:09:02.83 ID:7+8DOtTW0


アメリカの西部開拓時代
映画とかでも大人気だがインディアンからしたらいい迷惑だ


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:09:34.68 ID:KgsyFsHu0


伊達政宗


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:11:28.27 ID:C6KjZETn0


>>2
いやでも政宗は結構すごい大名だ


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:09:51.20 ID:Y1tULsL50


新撰組




tweet Like hatena google+



おすすめの記事

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:10:17.94 ID:KPrzT6z2i


ジャンヌダルク


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:10:43.63 ID:yxG+XGOA0


戦争


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:11:06.67 ID:r3z4/iCa0


インディアンじゃなくてインデアンな


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:14:21.49 ID:vj+25nOM0


>>8
インディオじゃね?


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:23:54.29 ID:r3z4/iCa0


>>14
http://www.indiancurry.jp/menu.html


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:30:04.09 ID:vj+25nOM0


>>28
わろたわ
http://ja.wikipedia.org/wiki/インディオ


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:12:31.09 ID:Aogu42KG0


平安時代


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:14:54.82 ID:eU/KZQFA0


大航海時代


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:15:10.77 ID:WcAYCzcb0


坂本竜馬
新撰組
東郷平八郎



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:21:55.28 ID:eU/KZQFA0


>>16
龍馬は確かに美化されすぎだが、よくよく調べると結構働いてる
龍馬に会った人は後に結構絶賛してる


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:32:14.11 ID:my7aYN1JO


>>26
竜馬の功績は色々盛られてるからなあ。
史実的には連絡員程度じゃないか?


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:16:25.78 ID:yRCc+W6M0


逆はヒトラーだな


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:19:14.12 ID:WcAYCzcb0


>>17
ないない
半端な知識だと悲劇の英雄か何かだと思い違いをするが、よく調べりゃ世間のヒトラーへの酷評は妥当だとわかる


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:42:55.36 ID:sVrjUhqq0


>>22
国民に甘言を述べることなく、ドイツ国民の繁栄を心から願ったという点では
日本の政治家と比較して憧れる点はある。
日本の政治家は「今の団塊の世代が死ぬまでに国家が持ち堪えればいい」。


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:16:31.12 ID:3nyTSFNQ0


蒙古襲来で神風が云々


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:17:21.98 ID:DQkrYphQ0


歴史の教科書のイスラム教への優しさは異常


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:25:20.71 ID:S5QDlugO0


>>20
あいつらのしつこさと言ったらキリがない


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:18:59.09 ID:vPFqPF/C0


寧ろ日本の歴史は日本に厳しすぎる
どんだけ自分の国を卑下したいんだよ


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:20:28.11 ID:QcunBkDu0


>>21
鎖国とかWW2とかな


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:22:07.14 ID:3nyTSFNQ0


>>21
中国とか抗日勝利記念日とか設けて祝ってるし
韓国もいつのまにか戦勝国になってるしな


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:20:26.78 ID:lcZq1YaFI


名誉革命
どこが名誉なのか


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:25:51.64 ID:7+8DOtTW0


>>23
清教徒革命もな。全然清くないぞあいつら


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:20:39.80 ID:nSl9gsuo0


安重根


安重根 - Wikipedia

1909年10月26日、伊藤博文(暗殺当時枢密院議長)は満州・朝鮮問題に関してロシア蔵相ウラジーミル・ココツェフと会談するためハルビン(哈爾浜)に赴いた。午前9時、哈爾浜駅に到着し、車内でココツェフの挨拶を受けた後、駅ホームでロシア兵の閲兵を受けていた伊藤に、群衆を装って近づいた安重根の放った銃弾3発が命中、伊藤は約30分後に死亡した。狙撃後、安重根は ロシア語で「 コレヤ ウラー!(Корея! Ура!)」(韓国万歳)と大きく叫んだ。



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:25:29.70 ID:jhjz/F5l0


中東戦争関係


32 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/10/11(金) 23:26:34.95 ID:aiT43aDt0


野口英世


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:33:53.77 ID:9/cXAWtE0


戦国時代の合戦に比べてWW2の卑下されよう
まあ時代も内容もガラッと違うから仕方ないのかもしれんけど


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:34:54.42 ID:SseSBjV+0


江戸城無血開城。
その裏では篤姫など女性の活躍があった!!的なアレ


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:38:37.16 ID:eU/KZQFA0


>>39
大河の主役になった女性はほとんど美化されてるよな


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:41:27.04 ID:my7aYN1JO


大河や歴史ドラマにおける主人公あげ敵さげの演出。
主人公の悪行はカットか誰か他の人の仕業で不本意ながら云々


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:42:16.52 ID:puS4LiKa0


忠臣蔵


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:43:25.54 ID:9WwqMTet0


>>43
最近は吉良さんのほうの評価が上がってるな


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:44:15.17 ID:puS4LiKa0


江戸時代三大改革

結局全部失敗したじゃねえか


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:48:11.22 ID:1ceLC6ph0


>>46
吉宗は完全な経済オンチだからな
でも西洋文明に対して理解あったし、それまでとはタイプの異なる有能な将軍ではあった


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:45:37.34 ID:3nyTSFNQ0


一休さんだろうな
顔は木久蔵
トンチの殆どはデマ
坊主の癖に飲酒、肉食、女犯


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:48:16.97 ID:JaOfX7/d0


>>47
むしろ実際の一休さんが活躍してるのを誰も知らない


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:49:14.36 ID:eU/KZQFA0


>>47
でも権力や権威に対する見方は相当鋭いよ
堕落した日本仏教を批判してるし


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:46:25.84 ID:xSEsiXoc0


ポールリビアの真夜中の騎行


ポール・リビアの真夜中の騎行 - Wikipedia

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:47:19.27 ID:MTBGJ7aK0


赤穂浪士討ち入り

失業やくざの自爆テロじゃん


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:49:24.49 ID:JaOfX7/d0


>>49
あれ本当は吉良がすげーいい人で赤穂藩を許してやってほしいと嘆願してたらしいな

浅野が勘違い通り魔だったというオチ


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:49:04.15 ID:HMb7KzMC0


白虎隊


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:50:01.40 ID:DyqKOC6r0


十字軍
欧州兵たちの余りの身なりのみすぼらしさにイスラム側が驚いたという


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:51:06.89 ID:JaOfX7/d0


十字軍 中国の反日デモと同じ 略奪祭り

何もしないから通してとイスタンブールにいって 略奪していった鬼畜


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:51:20.44 ID:tSebTHy3O


>>1には村枝賢一のREDをおすすめしとこう


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:54:20.64 ID:GuzCMfPBO


錦の御旗
国家反逆罪で一族根絶やしになるレベル


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:54:39.28 ID:eU/KZQFA0


アメリカ独立戦争
フランスの援助もかなり大きかったのにそのことは忘れられてる

リンカーン
奴隷廃止論者ではない。ネイティブアメリカンに対しては超過激な仕打ち


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:58:02.55 ID:DyqKOC6r0


>>59
リンカーンについては結構色んな意見が出てるけどね
スピルバーグの映画もそうだったみたいだし


リンカーン

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:55:52.23 ID:cTN3jGh50


基本アメ公は糞だよね


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 01:21:15.05 ID:SUfSTahZ0


>>60
どちらかというとキリスト教が根元から腐ってる


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 01:29:03.26 ID:hVti1E3b0


>>110
カトリックがやった異端尋問とかやばい


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:57:13.57 ID:HMb7KzMC0


フランスが自由の女神おいてったのそういこと?


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:58:59.85 ID:eU/KZQFA0


>>61
そうだよ。「あの時は一緒に戦ったなよね!」みたいな感じで
そもそもアメリカ独立戦争はイギリスとフランスの代理戦争という面も少しある


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/11(金) 23:59:22.03 ID:JaOfX7/d0


韓国史

現実が1だとすると1000倍くらいになってる


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 00:01:57.37 ID:hIYk5CJT0


米独立戦争への参加によって莫大な出費が生じ、それがフランス革命の一因なったというのにな


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 00:02:11.02 ID:WOSujDme0


韓国の歴史はファンタジーって誰か言ってたやん


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 00:03:48.83 ID:PgaGQmnHO


信長京都中心を支配しただけ。


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 00:05:34.28 ID:wzB9+15R0


>>67
上杉軍にも負けてるしな


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 00:05:30.32 ID:RKmtU3870


フランス革命も主要人物がほぼ貴族だったり内輪もめでグダグダだった揚句上前をナポレオンにはねられたりと結構散々だよな


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 00:06:37.53 ID:iHPUWvY80


>>68
ロベスピエール「王政打倒!」

みずから独裁者に


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 00:11:01.19 ID:hIYk5CJT0


>>68
むしろナポレオンがいなかったらどうなっていたのやら


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 00:15:53.61 ID:RKmtU3870


>>73
まあでも結局貴族ってのがな
市民革命()


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 00:07:50.92 ID:mudzBTCk0


義経


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 00:09:41.92 ID:wzB9+15R0


>>71
実際には出っ歯だったらしいな
あと弁慶を倒して家来にしたというのも創作


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 00:11:43.02 ID:07LMb+QE0


>>72
なんとか橋で八双飛び云々って話あるけど
その頃まだその橋なかったらしいな


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 00:37:54.93 ID:Baf+FvyV0


>>74
八艘飛びは壇ノ浦だろ?


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 00:13:53.33 ID:bZ5/tlmY0


山本五十六


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 00:18:20.29 ID:wzB9+15R0


>>75
山本は過大評価、逆に東條は過小評価すぎる
中国人は東條をヒトラーみたいに言ってるが何した人かは知らないだろう


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 00:19:50.22 ID:ausE955z0


日露戦争


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 00:23:02.70 ID:Bh5fwFmL0


>>78
でもあの時期は政治とか外交がピークだったと思う
司馬遼太郎は美化しすぎだと思うけどね


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 00:27:39.21 ID:APAO5Few0


江戸時代全部


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 00:32:05.30 ID:wzB9+15R0


>>81
暗黒時代だと言われてたからその反動だろうね


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 00:34:33.21 ID:OgXhN9Za0


シモヘイヘってどうなの?


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 00:38:36.99 ID:Baf+FvyV0


>>83
実話っぽいけど露助がヘタレだっただけかもしれん


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 00:37:38.00 ID:wzB9+15R0


>>83
コピペの恰好のネタにされたな


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 00:38:19.82 ID:PgaGQmnHO


三國志

物語として面白いだけ
歴史的には漢王朝滅んだ
国が乱立しただけ。
晋の統一もすぐ乱れたし


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 00:40:01.49 ID:1gKdLQYx0


これは長篠の戦い


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 00:42:13.31 ID:Xosi0b+30


長篠って鉄砲隊のエピソードか?三段撃ちの


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 00:42:14.04 ID:4VUHnSwa0


宮本武蔵関連
ほぼすべて創作



92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 00:44:02.37 ID:Xosi0b+30


>>91
エピソードほとんどが自身による回顧録だもんね
ズルい奇襲とかしてたらしいし


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 00:49:49.21 ID:wzB9+15R0


>>92
巌流島のも色々嘘くさい


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 00:52:08.01 ID:Baf+FvyV0


>>93
小次郎実在しない説濃厚


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 00:50:49.20 ID:PgaGQmnHO


シモヘイヘやルーデル

要するに兵員がいないからその分働いただけ。
いくら個人の成績すごくても戦争の大勢を動かせなかった負け犬


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 00:53:00.74 ID:Baf+FvyV0


>>94
シモヘイヘは勝ったんじゃ?


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 01:07:45.55 ID:sXQwoIBU0


>>94
「英雄がいても戦争には勝てなかった」とかいう話になる時点で、既におかしいという気はする。
そもそも個人に戦争の体勢なんか動かせるはずねぇんだから。


シモ・ヘイヘ - Wikipedia

平均気温-20℃から-40℃という酷寒の中で、純白のギリースーツに身を包んで狙撃を行い、その活躍によって赤軍兵士から“白い死神”("Белая Смерть"(ベーラヤ・スメルチ、フィンランド語では"Valkoinen Kuolema"))や“災いなす者”などとあだ名された。
冬戦争中のコッラーの戦いにおける丘陵地を巡る戦闘では、シモを含むフィンランド軍32人が4000人の赤軍を迎撃、拠点防衛に成功し、この丘陵地は“殺戮の丘”と呼ばれた。フィンランド軍は終戦までコッラー河付近の領土を守り抜き、この戦果は後に“コッラーの奇跡”と名付けられた。



96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 00:51:27.95 ID:KnxHsJeY0


キング牧師かなぁ
実績は認めるけど、裏では…


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 00:57:37.11 ID:/JqCs9KP0


チェ・ゲバラ
早死にしたのと顔がかっこいいから英雄になった


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 01:00:15.52 ID:xyg/1EXr0


ゲバラってキューバ人でも無いのに革命に首つっこんで成功はしたけど
また早々に別の国の革命に首つっこんでそこでは失敗して死んで…てよくわからん人だな
革命オタクか


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 00:57:57.05 ID:I05vtO/L0


ガンジー


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 01:06:48.06 ID:Baf+FvyV0


白虎隊

ただ単になんもできなかった少年兵


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 01:09:43.51 ID:/tMvz3Gb0


>>103
特攻隊と同じ匂いがするね


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 01:13:57.52 ID:kqIdGU8e0


手塚治虫の逸話の半分くらいは単にプロ失格のクズ人間に思える


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 01:15:03.52 ID:wzB9+15R0


>>107
でも天才は畜生が多い
宮崎駿もそうだし


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 01:37:37.79 ID:PxCp+xS/0


ルーデルは撃破数よりあれだけ撃墜されて帰ってきてる方を評価するべきだと思う




tweet Like hatena google+



おすすめの記事 FC2Blog Ranking  2chまとめ ブログランキングへ  にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ

[タグ] 歴史
最新記事


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カテゴリ


おすすめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。