村上春樹って今年もノーベル賞逃したらしいけど実際何がおもろいん? - ウラネタ!


ウラネタ!トップページへ 
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

村上春樹って今年もノーベル賞逃したらしいけど実際何がおもろいん?

引用元:村上春樹って今年もノーベル賞逃したらしいけど実際何がおもろいん?
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1381405691/


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 20:48:11.20 ID:zu1sj7Jq0


一回も読んだ事無いしこれからも読むつもり無いけど何で評価されてるの?
ニヒリズムか?



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 20:48:38.54 ID:9wTHD2zz0


僕は射精した。


4 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:15) 2013/10/10(木) 20:49:07.74 ID:bTvtIyHt0


雰囲気イケメンのような内容


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 20:50:05.69 ID:RmQFikVP0


スタバで読むとなうでヤングでしゃれおつな感じになるから。




tweet Like hatena google+



おすすめの記事

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 20:50:13.34 ID:W7u3LwQi0


今読んでるけど射精しすぎだと思う


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 20:50:18.86 ID:DgLBIRD40


村上春樹が好きな俺は文学通と思い込むためのアイテム


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 20:50:28.24 ID:25GfYeJ40


ファンが騒いでるだけ


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 20:51:20.54 ID:cCX1EWlQO


堂々と読めるラノベ


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 20:51:30.14 ID:xnVSB30r0


なんかよく分からない主人公が
なんか訳の分からないトラブルに巻き込まれ
なんか大したことのない紆余曲折を経て
なんかよく分からない状態に落ち着く話



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 20:52:27.33 ID:mJeO/Tkw0


日本人であれだけスペキュレーションを駆使できるやつは少ない
それも単にとんちんかんな連中と違って(国内じゃこれを奇想小説と呼ぶ)
正当的な奇想小説で、しかも西洋の大物と比べられるレベルのやつはな
ここは日常的なあれこれを偏執狂的に書く作品を文学のエーッセンスと呼んでる国だからよ


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 20:53:32.74 ID:zu1sj7Jq0


>>12
参考したいからもっと語ってくれ



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 20:52:51.85 ID:6JMje0Qf0


実際ただの官能小説


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 20:53:18.67 ID:hm9bgVGv0


作品によって好き嫌いが分かれる。
つくる、1Q84あたりはどこが面白いのかさっぱりわからん。
長編では世界の終り、中編ではスプートニク、短編ではハンティングナイフがよいと思う。


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 20:54:36.05 ID:xnVSB30r0


ノルウェイの森と国境の南は同じ話だった


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 20:55:49.09 ID:kj5v8ntm0


初対面の女といつの間にかセフレになってる主人公


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 20:57:14.61 ID:hm9bgVGv0


国境の南、太陽の西とある4月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについてを組み合わせると
新海誠の秒速5センチメートルになる。


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 20:57:15.01 ID:xnVSB30r0


彼女は分裂病か胃下垂かデブか障害者


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 20:57:40.20 ID:Rmsk3Jq80


日本近代文学、私小説のみと比較するからややこしくなる。
源氏物語や雨月物語みたいな古典文学や、大衆文学と比較して捉えると、海外での評価がわかる。
読んだことあるか雨月物語?
どうせあるまい


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 20:58:09.07 ID:B0Cmlk+Q0


エッセイはオモロイよ


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 20:58:47.59 ID:bGT4Vpva0


翻訳文学の影響を多大に受けており、外国語へほぼ無傷で変換出来る為、世界中に伝わりやすい。
その為日本文壇界からは最初は邪道扱いされたが、後続のサブカルチャーやラノベに影響を与えた。
サリンジャー的な東洋思想、虚無主義を日本人が書いてるのが外人にとって新鮮。


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:01:24.94 ID:hm9bgVGv0


>>22
だいぶ前から庄野潤三はじめ日本の作家からの影響は指摘されてるよ。
15年くらいまえから本人も公言しているはず。
三島=デレク・ハートフィールド説も根強いし。


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:08:31.61 ID:bGT4Vpva0


>>27
ハートフィールドはヴォネガッドじゃないの?


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:14:07.70 ID:hm9bgVGv0


>>32
ヴォネガットとか庄司薫とか三島とかいろんな説があるけど本人が明言してないんでわからない。


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 20:59:07.09 ID:mJeO/Tkw0


詳しい話は大学で勉強したやつに聞け
なんとかかんとかのハードボイルドで言えば
ディック的な分裂症の現代世界と、神話的な味に富んだ世界をパラレルに語るような
スペキュレーションの広さ、ワイドスクリーン的、思い切りの良さなんざ日本小説じゃ考えられん
最近で言えば、たとえば吉村萬壱なんかの「奇想」ってのは、
ありゃ単なる狭いスケールの言語的おふざけだよ


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:14:54.97 ID:nwwK4q070


>>23
奇想だか何だかって用語は知らんが安部公房は?
ああいうのだろ?


24 :以上名無しに変わりましてVIP がお送りします。 2013/10/10(木) 21:00:00.25 ID:K6F4HygZ0


アンダーグラウンドは認める
つか、アンダーグラウンド書いた作者だからと思えば
たいていの作品をつい大目に見るときのある自分。

訳者としてはほんと、よくこれを発掘してくれた!というのと
すごく読み込んでいると解る丁寧な訳文に惚れる濡れる。
心臓を貫かれて
極北
素晴らしい!


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:02:41.80 ID:hm9bgVGv0


>>24
心臓を貫かれては凄かったな。
あれは翻訳してくれた春樹に感謝だわ。
人生で読んだ一番陰惨な本だが。
あとはカポーティか。


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:00:53.64 ID:8kGbfG//0


アフターダーク好きなやつってあんまいないよね

俺はスプートニクが一番好きです


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:01:00.19 ID:dMOaXqHV0


読解力があるやつほど村上春樹の良さが分かるわな。


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:11:22.09 ID:nwwK4q070


>>26
普段流し読みしてる春樹をこの前初めて読み返して精読してみたら
ものすごい勢いで矛盾だらけなのに気づいてしまったんだけど
読解力があるとああいう所も勝手に意味が見いだせてしまうの?


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:02:46.37 ID:0W8UFpQR0


精神的につらいときに優しく染込んでくる文章だとか

自分はキザな主人公についていけず最後まで読めない


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:05:28.44 ID:zu1sj7Jq0


海外に文体評価されるって結局オシャンティな奴って事だろ?
気持ち悪いw



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:10:17.78 ID:hm9bgVGv0


>>30
海外評価、短編に関して言うなら、レイモンド・カーヴァーっていうブルーカラー層のアメリカ人の生活を書いた、アメリカ文学
の中でも割と特殊な作家の影響を受けた人間が日本から出て来たので面白がられてるんじゃねえかな。
NYタイムズに乗ったのもハンティングナイフって短編だし。


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:06:26.90 ID:6HC/U50J0


普通のどこにでもいる男設定なのに
気づいたらすぐセクロスしてる


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:12:52.00 ID:mJeO/Tkw0


アメリカインディアン=イスラエルの失われし部族説なみのトンデモだな
色々なヴォネガット作品の登場人物が混じっとるのは一目見りゃわかる
トラウト、ローズウォーター、ピルグリム、ウェアリー、その他もろもろ


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:12:58.96 ID:8kGbfG//0


頼むから静かにしてくれ
だっけ?レストランの話が印象に残ってる


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:15:45.14 ID:4CiD/aME0


ごく普通のことを難しめの文章で書くっていう。


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:15:48.81 ID:H84b/Iro0


正直一発屋だと思ってる
信者には分からないだろうけど


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:16:40.71 ID:ouRneYqh0


言葉遊び面白い 文章かっけーで終わりだろ


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:17:47.58 ID:nwwK4q070


安部公房のライトノベル版って感じ


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:18:39.53 ID:mJeO/Tkw0


俺は春樹なんざ大嫌いだぞ
とっととくたばれとも思ってるぜ
日本人の作家で好きなのはあかざわREDだな


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:20:03.32 ID:hm9bgVGv0


というか春樹のファンでも春樹作品全部好きってやつみたことないな。
たいてい好きと嫌いが半々な感じ。


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:21:07.44 ID:4CiD/aME0


>>50
そんなの村上春樹に限った話じゃないだろ


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:21:19.98 ID:ouRneYqh0


レキシントンと色彩を持たないしか読んだことが無い


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:21:43.74 ID:HRc4oLGa0


くどいから眠くなる


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:21:54.12 ID:yKqegJWC0


オシャンティなのは大事だよ
何の美意識も無いものを読んでもつまらんだろ


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:22:02.09 ID:JUznYKx30


春樹よりも龍の方が俺は好き


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:22:12.50 ID:mJeO/Tkw0


英語の勉強がてらに英語版を読んだらいいよ


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:22:49.61 ID:xnVSB30r0


夢枕獏か団鬼六の方が面白いよ。


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:23:26.02 ID:0W8UFpQR0


本読むのは好きだから追っかけしたいけど
現代作家の中に村上春樹以上に精力的な活動してる作家がいないから
とりあえず村上って人は多い気がする


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:27:35.56 ID:hm9bgVGv0


まあこれだけ文学読む人口が減ってるなかでこんだけアンチ集められるってだけでもすごいんじゃねえの?
春樹の影響受けた作家で古川日出夫とか舞城王太郎とかあげても一般層の知名度はほぼないし。


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:29:07.26 ID:mJeO/Tkw0


宮内悠介はちょっとだけ期待したけどやっぱりダメだわ
海の向こうではチャイナ・ミエヴェルが日本にぼんぼん入るぐらい台頭したな


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:29:42.24 ID:zOYKw6YEP


村上なんてバカが読む物


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:30:15.04 ID:9G14GOTA0


>>64
残念ながら世界中のインテリが読んでるもよう


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:30:34.57 ID:aDPypkx00


ノーベル賞だノーベル賞だと騒ぐ連中がまさに村上春樹の書く小説で否定的に描かれているところ


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:31:34.13 ID:mJeO/Tkw0


ケリー・リンクもまだ四十代だぞ
国内の若手は何をやってやがるんだ


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:35:01.96 ID:LDxFHcQv0


体験型アミューズメントなんだよ春樹は 意味わからなくて良い 自分なりに解釈して正解とかないんだよね


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:36:50.12 ID:zOYKw6YEP


>残念ながら世界中のインテリが読んでるもよう


出たw
「白人様も読んでるから村上春樹ってスゲー」

日本ってこういう奴多いんだよなw


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:37:51.25 ID:EyZhtjB60


村上春樹の性的描写は、ただ単に村上春樹自身の自己満足で書いてるようにしか思えん。
あそこまで詳しく描写する必要あるの?官能小説でもあるまいし。

てか単純に性的描写多すぎ。
とても不快。


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:38:03.21 ID:mJeO/Tkw0


春樹なんて俺もできたら読みたくないけど
国内でリアルタイムに読めるのが
春樹ぐらいしかないんだから仕方ないだろ
もっとマシな若手を発掘してくれよ


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:40:55.47 ID:GLWUwM4T0


年を食って洗練された哀愁ある文章というのも大事だと思うが、
いい加減若手作家をどんどん排出していかないとやばいよな

あの東野圭吾でさえ50代中盤だった気がする


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:43:31.86 ID:mJeO/Tkw0


三島はコリン・ウィルソンに性的倒錯者としてネタにされたから
これはもうワールドクラスの大物として認定してよい


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:44:58.84 ID:BG/yMPHx0


まあ俺はあんまり村上春樹読んだことないけど、
村上春樹の「恋しくて」に収録されてるある小説を俺も趣味で訳しててさ、
村上春樹訳と自分の訳を比べてみたときに村上春樹すげーってなった。

英語が非常に堪能なのは第一だけど、やっぱ日本語の力も俺なんかじゃ遠く及ばないんだなと痛感させられた。


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:45:39.70 ID:nwwK4q070


「ジャップはやっぱりHENTAIのことしか頭にないんだなあ」と思われて面白がられてるだけじゃねえの、春樹とか


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:47:15.86 ID:hm9bgVGv0


>>80
なんかそこまで執着もって嫌いになるところが面白いわ。
愛の反対は嫌いじゃなくて無関心てやつでw


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:48:47.79 ID:nwwK4q070


>>82
キモッ
お前ストーカー気質あるな
普通は嫌いなものは嫌いなんだよw勘違いして女の子付け回すなよw


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:50:09.82 ID:xnVSB30r0


女と知り合って飯食ってなんとなくセクロスって流れは全く理解できん


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:50:12.87 ID:KahSS2cH0


龍の文章が固体だとすると春樹の文章は気体


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:53:06.45 ID:nwwK4q070


ハナから望みもない村上春樹ノーベル賞論なんかを毎年毎年持ち上げて
傍から見てる方が恥ずかしくなってくる気持ちもわからないなんて
そんなやつが小説から何を読み取ってるんだかわからんわ


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:53:54.53 ID:7LBEVLGa0


ノーベル賞を取り逃がしたのはこれで何回目?


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:54:12.91 ID:LnmAVtIK0


村上は正直小説よりエッセイとかルポの方が向いてると思う。
1Q84より雑文集の方が読み物としては面白い。


98 :以上名無しに変わりましてVIP がお送りします。 2013/10/10(木) 21:55:37.43 ID:K6F4HygZ0


おんなじ海外文学影響受けすぎなら
佐藤亜紀と旦那の佐藤哲也のが
面白くて好きだなあ。
あと、吉田修一とか、小川洋子

何も無理して村上春樹読まなくても文も構成もいい作家いっぱい知ってるからなあ。
そういえばさすがに日本人、村上春樹の新刊買わなくなってきたかな?
うちの近所の売上ベストにつくる入らなかった。
未だ山積みのつくる、どうするんだと本屋いくたびちょっと心配になる


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:57:10.72 ID:LnmAVtIK0


あと小説なら、登場人物の心情やら周りとの絡みやらを書いたものより、
パン屋再襲撃とかちょっと不思議系な奴だな。


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:57:15.82 ID:mJeO/Tkw0


ノンフィクションのルポなんて書かせたら
退屈のパンデミック装置になるわ
くそったれ筆の部分だけ抽出してどうするんだよ
あいつは短編だけ書かしとくのがいい


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 22:03:43.14 ID:nwwK4q070


「結局ノーベル賞取れてないじゃん」と言ったらハルキストが一斉退散


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 22:03:46.91 ID:yqxkE7ZE0


また受賞逃すとかなんなの?無能なの?


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 22:05:56.12 ID:zKK43pJmI


高校生の時よく読んでたけど、20代で読むとまた違う印象を受ける。
30代では読んでなさそう。


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 22:07:23.22 ID:Y08b/Qq60


あれだけしっかりした長編が書ける作家に対してルポがいいとか短編を書けとかいう言い方はズレてるよ


132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 22:25:49.80 ID:aDPypkx00


>>111
刺身で食える魚でも焙った方が美味しい的な何か


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 22:07:46.11 ID:mJeO/Tkw0


何年前だったか、
俺はラファティとバーセルミが好きで、
そういう作品を書きたいと言ってた新人作家がいたが
今は何やってんだよ
ラファティとバーセルミに日本味を加えて書いてくれるやつがいたら
三倍の金を出すんだが


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 22:09:52.33 ID:mJeO/Tkw0


俺は単なる一介のSFファンで、
春樹の日本人離れしたスペキュレーションの豊かさのみを評価しとるから
あのあちこちがたついたゴテゴテ文体は削除してよろしいですわ
何度でも言うが、春樹は短編だけ書いてろ


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 22:14:41.25 ID:VmtwOnpT0


赤川次郎と並ぶ元祖ラノベの帝王だな


120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 22:15:55.04 ID:bn+zd/fT0


マスゴミの謎プッシュで村上春樹が特定日本人だと世間にバレてしまったな


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 22:16:24.14 ID:mJeO/Tkw0


新しい用語を作ってくれよ
春樹が好きなんじゃなくて、
春樹以外の日本人存命作家が嫌いな派閥に名前をくれ


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 22:16:43.43 ID:Sp+sz5Fw0


太陽とか南極とか西だったか北のやつよんだが

タダのエロ小説だった


124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 22:17:51.07 ID:yv7jLCTS0


文学なんて作者のオ●ニーだろ
おもしろいオ●ニーなら見てやるがたいてい自分よがり




tweet Like hatena google+



おすすめの記事 FC2Blog Ranking  2chまとめ ブログランキングへ  にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ

[タグ] 小説
[ 2013/10/11 09:03 ] 小説・創作 | コメント(5)
最新記事


[ 5110 ]
ノーベル賞とった大江の作品が面白いと思うか?
ちっとも面白くないだろ?
つまりノーベル賞とれそうなやつの作品は必ずしも面白いわけではない
[ 2013/10/11 09:17 ] [ 編集 ]
[ 5112 ]
「はじめての文学」面白かったよ
[ 2013/10/11 10:10 ] [ 編集 ]
[ 5114 ]
リア充主人公がクド目の表現で引っ掛けた女との日常を語る自称文学()だろ
非リアの俺らには面白がったり共感できるわけない
[ 2013/10/11 10:25 ] [ 編集 ]
[ 5116 ]
女食い散らかしてる中、周りがどんどん死んだり頭おかしくなったりして不幸になってるのに特に同情するわけでもなく人間て儚いなぁくらいの軽さでヘタすりゃ自分の方が不幸だと思ってそうなゲス野郎な主人公をに嫌悪して以来読んでない
好きな人がいてたくさん売れてるんだし別にいいんじゃないの?
こんな本読まなくても週刊実話とか読めば似たような話いくらでも読めそうだけど
[ 2013/10/11 12:17 ] [ 編集 ]
[ 5119 ]
雰囲気イケメンワロタ
[ 2013/10/11 12:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カテゴリ


おすすめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。