ラノベと小説の違いってどこ? - ウラネタ!


ウラネタ!トップページへ 
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

ラノベと小説の違いってどこ?

引用元:ラノベと小説の違いってどこ?
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1377707749/


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 01:35:49.49 ID:/9I+elbm0


どう違うの?
境界線はどこ?



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 01:36:06.59 ID:ZS1rHF/G0


レーベル




tweet Like hatena google+



おすすめの記事

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 01:36:54.18 ID:hP82x78yO


ラノベはスカスカしてる
絵がある



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 01:38:19.60 ID:6HPwd3H00


(メディアミックスを前提とした)カラーイラストが
表紙、及び扉絵に挿入されている小説
まあレーベル以外なら上記が妥当だろ


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 01:39:16.66 ID:SmM8BUdjP


その人が小説と思えば小説だしラノベと思えばラノベ
同じような議論今まで何回されたと思ってんだよ 多義的すぎる
とりあえずの一時的な一致としては表紙及び挿絵がアニメ調または文章表現
がアニメ調(効果音や記号の使用頻度が高い)のいずれかもしくは両方に該当
するもの。


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 01:41:13.99 ID:/9I+elbm0


>>9
小説は読んでたからわかるけど、ラノベはほとんど知らなかったから

なんほどありがと



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 01:39:48.60 ID:/9I+elbm0


絵があるのかーなるほど


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 01:46:10.43 ID:jRQS2V0A0


ラノベは小説だっつーの


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 01:48:58.52 ID:SmM8BUdjP


>>13
森鴎外の作品とSAOを同グループに置くと怒る輩がいまして


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 01:47:26.49 ID:vKy6m1vd0


この前Anotherがラノベコーナーにあってびっくりした

Another


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 01:47:31.08 ID:JAx4AaVI0


100年くらい経てば、今のラノベ上位作家も文豪と呼ばれるようになるの?


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 01:48:40.66 ID:ZU6HaPim0


>>15
ならない
漱石がラノベ扱いだったとかデマだから


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:06:56.69 ID:74VRFaBU0


>>15
ラノベ作家が文豪てwwwww

じゃあ100年後の教科書に「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」が文学作品として載るのかwwww

それはそれで胸熱www


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:08:52.29 ID:yKsYev7j0


>>48
小説家も当時はそんな感じに言われてたらしいけどな
もともと些末なものって意味だし


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 01:48:16.10 ID:PDwdohsX0


角川文庫もラノベみたいなもんだけどな


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 01:48:31.09 ID:V9/z2oHX0


ラノベは大衆小説の一つだろう、と思ってる


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 01:49:28.14 ID:a9rjQRRB0


挿し絵があればラノベ


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 01:50:47.34 ID:/9I+elbm0


ラノベってかる~い感じがしたから気になってたけど
軽い小説はいくらでもあるからちょっと境目がわからなかったんだ



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 01:52:47.99 ID:jRQS2V0A0


小説という大枠の中に純文や大衆があるんだろ
ラノベは大衆の中の一分野


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 01:52:01.44 ID:SmM8BUdjP


じゃあ絵本はどうなるんだとおもったけど
少女向けアニメをおっさんがみてる時代だから
幼児向けの本をおっさんが見ているかもしれない


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 01:53:34.79 ID:a9rjQRRB0


>>24
意味わからね
絵本は絵本じゃん


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 01:56:41.13 ID:SmM8BUdjP


>>27
それをあえて定義してみてよ
幼児向けのものという前提を設けようとしたけれど
年齢関係なくいろんな年齢層の人がアニメや漫画を見ていることを考えると
そもそも~向けという前提は成り立つのかどうかさえ怪しく思える
そりゃあ一目見て絵本は絵本っていうのは俺でもわかるが
あえて定義するとどうなるんだろうと思っただけ


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 01:57:25.98 ID:a9rjQRRB0


>>29
絵に文章がついてるから絵本
これだけだろ


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 01:59:38.69 ID:/9I+elbm0


>>29
絵本にちょっと活字を増やして
絵を減らす
内容もやや複雑にする
ラノベに近くなる?

小学生の2~3年ぐらいの時って絵本か小説か分からないくらいの読んでたわ



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 01:53:12.00 ID:vKy6m1vd0


「あらしのよるに」は不覚にも涙ちょちょぎれそうになった


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 01:55:15.22 ID:/9I+elbm0


ラノベは漫画に近いのかと思ったけどそうじゃなかった


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 01:59:14.41 ID:vKy6m1vd0


文豪と呼ばれるにはせめて新聞連載に耐えうる小説が欲しいよね

ハードボイルド小説がラノベに近い気がする(アクションの受け皿的に)


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:00:06.25 ID:JAx4AaVI0


つまり文学全集とかにラノベが載る日もいつか来ると


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:03:36.03 ID:PBOyDcE60


中高生及びオタクにウケることを意識して執筆・宣伝されてればラノベじゃないかな


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:04:29.26 ID:jv229Gf20


>>39
オタクの定義の話になる


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:05:48.22 ID:9FZvU+ca0


その手のバイトしてるけど絵が多いのがラノベ
絵があんまりないのが文庫みたいな分け方

青い鳥文庫とかは、ふりがな降ってあるから児童書みたいなかんじ


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:06:01.66 ID:HOt1628w0


どっからどうみたって小説の形式じゃん
内容ゴミ以下とか高尚であるとか、全く関係ない話が何で出てくんの


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:06:39.70 ID:jv229Gf20


>>46
高尚な小説を読んでる奴はちょっと頭がおかしいから


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:07:04.07 ID:6LCRMK6K0


挿絵があるとならズッコケ三人組はラノベだったのか


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:07:53.96 ID:2OdhsRP/0


じゃあ絵が小島剛夕とかさいとうたかをでもラノベかというと
・・・想像したらラノベの気がするw


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:08:04.50 ID:2KiNDNrK0


レーベルじゃないの
同じ作家でもレーベルでラノベと一般に区別されてるし


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:11:51.59 ID:2KiNDNrK0


絵本は薄くて文章少なめで絵がメイン
つまり同人誌も絵本


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:12:52.84 ID:QnhYJS7c0


登場人物を思い浮かべて二次か三次か


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:14:36.11 ID:HOt1628w0


今ラノベと一般向けの境界ギリギリにいる作家はどんなもんだろう

うぶ方丁、今野びん
あたりかな


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:17:44.82 ID:74VRFaBU0


>>62
イリヤの空で有名な秋山瑞人はラノベ作家だけどいい線いってると思う


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:15:02.36 ID:SLnf7Z7T0


読んでる側の受け止め方次第


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:17:18.15 ID:V9/z2oHX0


>>63
(それは違うと思うな)


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:16:01.51 ID:SmM8BUdjP


そういえばアニメは見ててもラノベなんて3、4年読んでないな


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:16:20.23 ID:lysPxWKN0


売れたときアニメ化するかドラマ化するか


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:16:57.96 ID:/9I+elbm0


>>65
映画もな



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:20:55.63 ID:LISHXpO60


昔は小説は低俗なもの云々の話は、たぶん太宰のアイロニーが元になってるんだろうな…
太宰は小説の教養主義にアイロニーとして言ったんだけど、アイロニーを理解出来ない馬鹿が増えすぎた


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:30:33.11 ID:jv229Gf20


>>75
いや、昔は低俗なものだったよ
だって一人の人間の妄想文が昔から高尚なものになるわけないじゃん


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:40:16.40 ID:LISHXpO60


>>91
ごめん、”昔は”の定義が曖昧すぎて反応出来ないわ…
具体的にいつの時代のどんな作家が低俗扱いって言ってるの?
まあ江戸時代の戯作本が当時そういう扱いだった言われたら反論出来ないけど、少なくとも夏目漱石は当時から大知識人扱いだったよ


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:45:11.73 ID:jv229Gf20


>>103
別に小説を書いたから知識人になったわけじゃねーだろ


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:50:52.28 ID:LISHXpO60


>>108
漱石が世間で知識人としての認知を受けるのは猫を書いて、大学を辞めて本格的に小説を書き始めた後だが?

んで昔は低俗なものだったの昔って具体的にどれ?


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:54:48.01 ID:jv229Gf20


>>114
さぁ?文学史は知らないから具体的な年代は分からないけど
人間の妄想文が最初から高尚なものな訳ないってのは分かるでしょ^^


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:21:42.83 ID:/9I+elbm0


全然関係ないけど
児童書で○○は何ページに進むって進めて行く推理小説?みたいなのあったよな

なんか読みたくなったww



82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:24:04.41 ID:vKy6m1vd0


>>78
ゲームブックってやつだね


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:24:49.30 ID:/9I+elbm0


>>82
そんな名前だったなぁ!
懐かしい



86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:25:14.88 ID:hNZ46KbC0


海外だとラノベに該当するようなのってあるのかな


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:29:22.34 ID:vKy6m1vd0


SFとファンタジーなら外国にもあるから日本のラノベ特有なのは学園モノか


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:32:04.63 ID:LISHXpO60


>>89
ラノベは、アメリカで言うとパルプフィックションにあたると思う


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:38:54.23 ID:vKy6m1vd0


>>92
ちょっとググってみたけど結構有名な人も書いてるんだな
濃いマニア(オタク)に受けてそうなのも似てる


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:36:18.56 ID:/9I+elbm0


パルプってコミックだけかとおもた


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:38:35.50 ID:2KiNDNrK0


パルプ誌がラノベだとポーなんかもラノベ作家ってことになるけどいいの?


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:41:56.05 ID:ZIGDIozo0


ラノベは小説の中の一つのジャンルでしょ?

スレタイの疑問自体がよくわからん


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:44:05.82 ID:/9I+elbm0


>>104
そうじゃないと思ってたんだ
違うジャンルになるのかと思ってた



105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:42:46.85 ID:SmM8BUdjP


最近の児童書ってこんな絵だったのか



110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:45:42.34 ID:JwFnpxi70


>>105
大きいお友達用かと思った
翻訳モノのSF、ファンタジー、ミステリ辺りでもラノベかと思うような表紙あるよね


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:53:35.08 ID:jAtN685J0


ラノベの表紙を見ると俺でも生きてていいのかなって思う


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 02:59:51.42 ID:a8LYptl00


小説は作者の実体験が元になってる
ラノベは作者の妄想が元になってる

ジュラシックパークの作者は医者だしウェルズもアシモフも理系出身だ、みんな学んだ知識が元になってる
しかしSFラノベの作者は文系

知ってることを応用して書くのが小説
知らないことを背伸びして書くのがラノベ


120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 03:01:50.86 ID:jv229Gf20


>>119
一部抜き出してドヤ顔するなよ
そうでないことの方が圧倒的に多いぞ


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 03:19:44.95 ID:a8LYptl00


>>120
例えば誰?

一部じゃないと思うがな、作者が学生時代に学んだことを書いているSFラノベってあるか?
逆に小説家で自分が知らないことを小説に書く人なんていない
SF書いてたのがのちに興味が移って社会的な小説を書くようになっても、それはちゃんと勉強して書いてる
しかしラノベで理系知識が出てくるとき、作者はパンキョーレベルの数学すら学ばずに妄想で放り込んでる


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 03:59:27.29 ID:sQyRorcg0


>>121
純文学って実体験が元ネタなの多くね?


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/29(木) 04:08:58.58 ID:mLNnXgnL0


小説=ただの物語でなくて、様々な企みに満ちた無数の文章の緻密な構築物

よってラノベはどんなに話の筋が面白くても文章が稚拙な時点でアウト


書きあぐねている人のための小説入門冲方丁の 「アニメ&マンガ」ストーリー創作の極意




tweet Like hatena google+



おすすめの記事 FC2Blog Ranking  2chまとめ ブログランキングへ  にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ

[ 2013/08/29 21:03 ] 小説・創作 | コメント(0)
最新記事


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カテゴリ


おすすめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。