特攻隊考えた奴馬鹿だろ - ウラネタ!


ウラネタ!トップページへ 
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

特攻隊考えた奴馬鹿だろ

引用元:特攻隊考えた奴馬鹿だろ
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1376739357/


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:35:57.74 ID:IpEQIxAi0


なんで優秀な人材をわざとドブに捨てるんだよ


2 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】(1+0:15) 2013/08/17(土) 20:36:34.74 ID:mT+Jd9bS0


人間魚雷よりまし


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:37:19.34 ID:3+J9/h4P0


悪ふざけでやってみたらたまたま結果が出ちゃった


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:38:39.78 ID:GUbFNpSjO


>>4
輸送船改造のなんちゃって空母しか沈めてないけどな




tweet Like hatena google+



おすすめの記事

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:38:21.64 ID:IBBTd0I6O


イスラム人民が畏怖する神風


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:38:33.70 ID:YgCImlXs0


そうは言っても当時最高性能を誇った誘導兵器だしな


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:39:38.88 ID:wj+fVhHsO


散々お国のために死にませうって連呼してたから自分が洗脳されたんだろ


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:41:30.83 ID:QyLVcdjJ0


特攻隊は志願制という名の強制だった
拒否したパイロットは結局は激戦区に投入され続けて死んでいった


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:41:43.11 ID:2BQFf95l0


冷静に考えてマジキチだろ…


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:42:33.55 ID:zRJ4uu/D0


特攻隊員「死にたくないいいいいでもみんな死んでるからしななきゃ><」

坂井三郎「アホくさ。故障したってことで引き返すやで」

割りとマジでストライキやっときゃよかったと思う


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:42:48.09 ID:BLnXRiJj0


桜花なんてクレイジーボムだからな


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:42:59.22 ID:bmsA+9N10





お前らはこれでも見て英霊に感謝しろ


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:43:44.26 ID:ZWREP1SXO


みんな、無駄だと知ってた
止められなかった
考えた奴は終戦後、自決した
バカばっかし


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:44:08.65 ID:iWw5MkHU0


初期の頃は戦果が上がったから一概に否定できないが
あっという間に対策されてしまったからな……


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:44:40.57 ID:zRJ4uu/D0


秋山真之は何て言うんだろうな。本人も閉塞作戦を立案したが


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:46:49.11 ID:X/uSJAFf0


でも俺が当時の軍上層部だったら特攻隊を考えて命令するけどな
その前にそんな状況にならないようにするけど


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:47:15.00 ID:zRJ4uu/D0


>>20
じゃ降服だな


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:51:26.63 ID:X/uSJAFf0


>>21
降伏以前に開戦に断固反対するな
国民の大多数が開戦に反対してたら命を賭して暴走する軍と戦うな
大多数が賛成してて開戦したら特攻命令コースだな


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:53:05.43 ID:zRJ4uu/D0


>>28
それが正しいやな。
まあ海軍も秋山真之の「アメリカと戦争したらアカン」の言葉をずっと引きずってたが陸軍がなー


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:48:26.85 ID:BLnXRiJj0


爆弾三勇士を英雄視して銅像まで建てるからこんな作戦や兵装が出て来るんだよ


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:49:33.33 ID:lwQNhidx0


いつもカミカゼばっか持ち上げられるけど
ソ連も割とヒドイよね


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:50:42.51 ID:zRJ4uu/D0


>>23
あいつら人外やから(白目)


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:59:12.48 ID:3+J9/h4P0


>>23
あいつらはそれこそアレが一番効率的だった
主にファンファンがカンシャク起こしてマトモな将校皆殺しにしたせいで


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:55:27.05 ID:GUbFNpSjO


>>23
思想犯で逮捕された奴集めて懲罰大隊か
確か弾の入ってない廃銃持たせて
地雷原や敵陣地に突撃させるんだよな
処刑に使う弾と手間へらすいい方法だわな


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:01:55.35 ID:X/uSJAFf0


>>36
スターリンは返還された捕虜もスパイを疑ってみんな刑務所入れたんだっけ


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:49:50.41 ID:zRJ4uu/D0


まあ日清戦争の段階でラッパの木口とかあったからな。慢性的に特攻隊が生まれただけ


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:50:16.99 ID:ZWREP1SXO


まず、飛行機が足らない
パイロットが足らない
燃料が足らない
訓練時間も足らない

→じゃあ、特攻な


えっ?


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:51:41.26 ID:BLnXRiJj0


>>25
弾薬も足りない


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:50:20.63 ID:0lN5Acsr0


俺バカだけどバカだから特攻隊って発想でないわwww


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:51:31.89 ID:zRJ4uu/D0


お前らIL-2で大空へいくやで


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:54:15.85 ID:XoBF9jn40


本来は限定的な局地的作戦だったのが、あまりにも上手く行きすぎて
「もうこれしかないんじゃね」って陸海空すべてそれに頼っちゃったのが間違い
で、1のいうように優秀な飛行機乗りがどんどん減っていって
仕方ないから精神論でろくな操縦技術のない若者を精神論だけで載せるから
成功率もどんどん低下していき、沖縄戦で散る


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:54:21.31 ID:X/uSJAFf0


もちろん俺が特攻命令されたら故障したってことにして引き返すよ?


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:56:07.57 ID:BLnXRiJj0


>>33
臆病者て罵られるけどその程度のいじめは耐えれるよな
しかも見知った人が次々死んでいくんだぜ


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:58:57.04 ID:X/uSJAFf0


>>39
そもそも赤紙来ても山にでも失踪すると思うわ


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:54:33.35 ID:lqHop7Y30


特攻隊員はかっこいいと思うぜ
特攻の責任者は糾弾されるべきだろうけど


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:55:50.54 ID:zRJ4uu/D0


俺なら隊長ぶん殴ってから行く


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:56:32.27 ID:UOFS5hjc0


徴兵制考える奴は特攻隊が好き


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:57:54.01 ID:zRJ4uu/D0


>>40
徴兵制....今自衛隊大人気だかんな


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:56:48.35 ID:xsOFNwgG0


特攻隊員の意志の強さは称賛されるべきだが、命令する方はバカ
愛国心のある貴重な人材を戦後に残せたならもっとマシな国になっていただろうに


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:04:37.11 ID:PvyjepNE0


>>41
これ
確実に戦後の日本に響いてる
だからといって俺はその時に特攻の他に米軍を足止めする代案を思い付かないから当時の上層部に文句は言えんけど


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:58:19.55 ID:DJI9lw4g0


自衛隊は本人の意思で志望するんだからいいじゃないの


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:00:28.94 ID:zRJ4uu/D0


日本における愛国者は戊辰、西南戦争、日清日露、大平洋戦争を経て全員滅びたと思う
残った俺らは百姓身分の奴ら


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:00:36.82 ID:GNZ37hzOO


特攻崩れって終戦後も村八分にされそう


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:01:56.68 ID:pJdalZQ80


特攻隊馬鹿にするやつたまにいるけど文字通り国のために自分の命捧げて殉じた人を英霊として祀るのは当たり前だろ


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:03:51.61 ID:zRJ4uu/D0


>>49
称えられるのは特攻隊員な
特攻隊自体は貶されていくべき

まーブラック勤めのリーマン共も特攻隊員と重なるわなあ。体質的に


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:05:58.02 ID:iWw5MkHU0


>>49
散っていった現場の兵隊さんは尊敬するよ
アホな指示出した上層部に呆れるだけだ
特攻隊にかぎらず、日本軍はこういう事例が多すぎ


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:02:07.84 ID:pGjvLCsD0


特攻隊員の中には
「こんな無茶な作戦でろくな戦果があげられるとは思えない。けど、日本人は自国を守るためならこれだけのことをやる民族だぞと米英に知らしめれば、
きっと占領軍は日本を侮ることができなくなる。そうすれば生き残った人々が無下に扱われることもなくなるだろう。そのために、この命を捨ててくるのだ」
と書き残して旅立った人も少なくはなかったそうだ

本心だったのか、恐怖を払うための屁理屈だったのかは今となってはわからない


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:04:23.99 ID:iPv8A6Vw0


>>50
理不尽に死ぬわけだから、その死に意味を持たせないとやってられなかったんだろう。
屁理屈と言えば屁理屈かもしれん。でも彼らだって苦しんで考えた末に出した結論だし
そうやって礎になったのだから、後世の我々はそれに応えなければならないと思うけどね。


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:02:40.79 ID:DJI9lw4g0


徴兵されて帰ってきた人って社長とか多いよな
やっぱり意識が違うんだろうな


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:03:52.53 ID:oYjzbhCQ0


特攻拒否した奴>特攻した奴>>>(壁)>>>特攻提案したゴミ


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:05:16.36 ID:r/6D/QWmP


飛行機乗りを養成するのは大変なのにバカなことするなという意見もあった


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:05:32.58 ID:zRJ4uu/D0


この中でニートの奴、今すぐ働けよ?英霊は見てる


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:05:51.53 ID:DJI9lw4g0


特攻した後で降伏と特攻前で降伏でGHQの対応はどう変わったんだろうね


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:07:22.41 ID:X/uSJAFf0


軍人は感情を捨てるべき
武士ではなく状況を冷徹に見通せる忍者であるべき


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:08:22.82 ID:85kwkVQE0


特攻兵器って沢山あるけど回天が一番怖い
ハイが焼けちまうんだぜ


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:08:36.42 ID:8PdvG9jX0


俺なら醤油飲んで一時的に体調崩して逃げるは


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:08:43.21 ID:sRX3h4NW0


損をするとわかっていてもギャンブルやめられないのと同じだからな
ひっこみがつかない


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:09:01.96 ID:w8UfWknh0


命中率30%弱あって
当時の攻撃では最高水準なんだよなぁ


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:12:35.34 ID:iPv8A6Vw0


>>68
特攻の初期に限れば、アメリカ艦艇の視界内に入った特攻機のうち
「何らかの損害」を与えたのは50%強だからね。効果がなかった、というわけでもない。

ただその後にきっちり対策とるアメリカ軍はやはりすごいが。


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:09:03.35 ID:zRJ4uu/D0


天皇陛下万歳言われてるがそもそも天皇を神格化され始めたのは大久保利通がその権限を利用しだしたのが始まりで、それ以前は居ないに等しかった。


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:10:05.73 ID:lqHop7Y30


>>69
そんなことはない


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:13:02.96 ID:r/6D/QWmP


>>69
京都の御所なんかそこらへんの庶民が遊びに来てたりした時代もあるくらい落ちぶれたこともあった
一般の庶民は天皇がいるなんてことは明治になるまで知らんかった
万世一系もいいけどさそういう時代もあったこともしっとけよといいたいね


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:14:43.55 ID:zRJ4uu/D0


>>73
へえこりゃおもろいwへたれ天皇か


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:17:55.75 ID:r/6D/QWmP


>>76
政治に大きく関わった時代もあるし、南北朝みたいに分裂もしたし、ヘタれた時代もあった
今お前らが想像する天皇が二千年近い歴史の中で連綿と受け継がれてきたわけではないことは右翼も左翼も知っておかないといけない


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:19:46.45 ID:X/uSJAFf0


>>81
わざわざそんないかめしく言わんでも義務教育で習うやんw


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:19:52.50 ID:zRJ4uu/D0


>>81
日本は歴史に対してもうちょっと淡白になったらどうなのかと思う


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:23:35.67 ID:ZWREP1SXO


>>81
知ってるけど
血統の頂点なのは変わらないしな


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:13:53.58 ID:EwwGho3W0


特攻隊はそれなりに戦果あったらしい
欧米でも評価されてる


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:18:08.38 ID:iGzaZWTBP


でも敗戦まじかで負けがこんでくると他のの国でもこの手の必死の作戦って結構やってるよな。
ドイツもやってるし。
まあ、桜花や回天みたいにそれ専用の兵器作っちゃったのは稀だろうけど。


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:24:48.62 ID:zRJ4uu/D0


今俺らが国に対してできる奉公は、働いて税金納めてガキ作ること。いいな?


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:24:56.69 ID:iWw5MkHU0


天皇崇拝という文化は幕末にもあった(明治の前の孝明天皇の慕われぶりは凄い)けど、
天皇に神性が付加されて天皇教とでもいうべきイデオロギーになったのは山県有朋以降

ということでいいのでFA?


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:28:42.54 ID:zRJ4uu/D0


>>88
神格化されたのは、主に大久保が薩摩に対して言うこと聞かせるために天皇を用いたのが始まりかと

大久保「天皇が文明開化すべきっていってるから言うこと聞いて下さいお願いします」
久光「うるせえボケ」


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:32:28.33 ID:NDu2n4HV0


ゼロ戦もったいないよな!


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:34:18.97 ID:DJI9lw4g0


俺はもう国のためにという考えは捨てたほうが良いと思うわ
国のためと言うより政府のため政治のためか
竹島問題で日本を否定しているわけではなくて、今なら税金方面でね


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:36:56.07 ID:zRJ4uu/D0


>>100
寧ろ現代はそれが無さすぎると思うよ


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:41:40.77 ID:DJI9lw4g0


>>102
領土問題に関しては国民はちゃんと気にしていると思うよ
良かれ悪かれあれだけマスコミが取り上げていればね
必要なのは政府政治への関心ではないかと
国民がしっかり政府を監視して暴走(戦争・内政含む)を防げば自ずといい国になると思うのだけども


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:45:59.92 ID:zRJ4uu/D0


>>109
領土問題は分かりやすいからね。ニュースになりやすい
逆に内政問題は分かりにくいからニュースになりずらい。なっていないわけではないが。

前者の方があらゆる数字を取りやすいってことは国民の程度がそれまでってことかな。内政問題を考える程の頭脳を有していないということ


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:52:22.68 ID:DJI9lw4g0


>>119
義務教育から政治について教えてほしいよね
なんでやらないんだろ


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:53:46.22 ID:zRJ4uu/D0


>>123
本当理想はそれなんだよ
ただそれを実現していくには障害が多すぎるんだろうね。


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:42:09.27 ID:mDmL4m250


飛行機はまだ理解できるが魚雷に人間つめるってのはマジキチすぎる


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:42:34.29 ID:iWw5MkHU0


国含む組織が崩壊する時は
組織のアイデンティティが崩壊して心がバラバラになるか
逆にアイデンティティが純化されすぎて狂信的になるかの
どちらからしい


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:45:47.75 ID:wYZSZejx0


特攻なんて純軍事的にも馬鹿のやる事
主な敵対空機銃の射程は実質2000m、急降下爆撃での投弾する距離は大体1000m
2000~1000までの遠い距離の対空砲を突破出来れば投下出来る
しかし特攻となれば距離を0にするまで機体ごと近づかなきゃならん1000~0までの近い距離の射撃を突破する事になる
そら撃ち落とされまくりになるに決まってるだろこれ考えた奴馬鹿じゃないのか
しかも敵艦との距離0に出来て直撃出来る技量と度胸と運があれば普通に爆弾投下しても当てられるっつーの

その上投下した後退避する機体は砲火を分散させる事も期待できる
一方特攻では当たっても失敗してもその機体ははいそれまで、次に突入する機体に全砲火が集中する
何をどう考えても収支が合わない


160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 22:49:06.11 ID:0ErpwF8M0


>>117
有効射程の意味すら知らないw


124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:53:29.97 ID:o7SyL3Yf0


それにしても命中率の低いこと・・・


133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 22:16:34.63 ID:mDmL4m250


>>124
実際に練習したら死ぬからできないってのが大変だっただろな
今ならシミュレータでできそうだ


143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 22:34:51.52 ID:zRJ4uu/D0


>>133
シミュレーター持ってるが、零戦だと400km/hからエレベータの効きが皆無に等しくなるから特攻には不向き
むしろ99式の方が特攻自体には向いているが今度は特攻地点に行くまでが大変になる
勿体無い話だが、一番向いてるのは疾風だな


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 22:38:13.19 ID:a+L2iDXd0


>>143
降下能力がカスなのと高速域での操舵の悪さが致命的だよな


149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 22:40:29.05 ID:zRJ4uu/D0


>>147
そう。寧ろ戦闘機に必要な要素はその二点だったが、零戦にはそれがなかった。

かれこれあのシミュレーターは2年やってるが、マルチプレイで零戦に乗ることはまずない


153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 22:45:38.21 ID:a+L2iDXd0


>>149
俺のはWarThunderのフルリアルでの話だけど、ひょっとしてIL-2ユーザー?


155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 22:46:19.05 ID:zRJ4uu/D0


>>153
IL-2 1946ですよ。


162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 22:50:12.23 ID:a+L2iDXd0


>>155
おお、なんか尊敬する
まあ着艦のシビアさはこっちのが上だけどなw


164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 22:53:50.30 ID:zRJ4uu/D0


>>162
ニコニコにシーファイアにロケット載っけて空母離着陸する動画挙げといたからみてやー


170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 22:59:19.97 ID:a+L2iDXd0


>>164
タイトルぐらい書いといてよ


176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 23:01:15.17 ID:zRJ4uu/D0


>>170
無風シーファイア離着陸 で出るかな






127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:57:48.95 ID:X/uSJAFf0


最近の学校じゃ公民は習わんのか


128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 21:58:33.77 ID:zRJ4uu/D0


公民の軽視され具合は異常


129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 22:04:59.20 ID:EkBVJNbzO


http://aya-uranai.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-b9af.html

大西中将が特攻作戦を命令した真意を集合無意識とかユング心理学から分析してる。


131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 22:12:05.85 ID:zRJ4uu/D0


>>129
面白かった


136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 22:28:49.84 ID:wYZSZejx0


命中率なんて旧式機に爆装してふらふらの低速になったから当てやすかっただけじゃねーか
それなら普通に投弾しても当たるっつーの


137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 22:30:36.84 ID:iPv8A6Vw0


>>136
無知って恥ずかしいな

急降下や緩降下爆撃と比べたら、「普通に投弾した方が当たる」だよ


140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 22:33:08.73 ID:bGJZUe7N0


アメに喧嘩仕掛ける事の方がもっとバカだがな


142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 22:34:33.29 ID:X/uSJAFf0


>>140
ブロック経済で追い込んでハルノート突きつけて実質的に仕掛けてきたのはアメリカやん


144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 22:35:52.87 ID:zRJ4uu/D0


>>142
その前に日本が世界世論を無視して中国を侵略したという背景もお忘れなく


156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 22:46:23.04 ID:X/uSJAFf0


>>144
しょうがないやん
やらなきゃやられる世界だったんだから
まあ、今もか


146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 22:37:42.86 ID:6DVsEtDU0


あくまでも追い詰められた上での奇策だったわけで
それが常套手段になっちゃったら対処なんていくらでも出来るのに


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 22:41:27.55 ID:BWglEc940


菅野「特攻とかふざけんなバカヤロウ!でもやるんだったら俺が一番最初だからなコノヤロウ!」

結局中止になって別の所で行方不明になっちまったけどなぁ


158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 22:47:03.84 ID:zY/bB9CVP


特攻できる精神力と忠誠心がある優秀な人材が死に
上はそれを見て満足する
正直者がバカを見るってのは今も昔も変わらんな


年金も正直に払ってる若者たち、お前らはいずれ怒り狂う準備をしておけ


161 :万民の神 ◆banmin.rOI 2013/08/17(土) 22:49:06.47 ID:1jtzzxlL0 BE:86181942-PLT(14100)



ぶっちゃけ特攻機に爆弾積んで突っ込むなら
突っ込む直前に爆弾を投下してぶち当てればいいのでは。  
大して要領変わらんだろ。 


167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 22:58:18.50 ID:iXlWpJBE0


>>161
だいぶ要領が変わるんじゃないか、突っ込むことが前提なら投下後に体勢を整える必要が無いんだから爆撃針路なんて無いも同然だし


165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 22:54:15.54 ID:a+L2iDXd0


>>161
投弾してから死ぬよりも一緒に爆発したほうが怖くない、とかそういう理由なのかね


166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 22:58:03.37 ID:iPv8A6Vw0


>>165
いや、最後まで人間が誘導するから確実に当たるだろ?って考え
実際は突入の最後の方はコントロールするのがかなり困難になるんだけどね

日本軍のお偉いさんはお勉強はできても実践が足りない人たちが殆どだっから
そういう考えにこだわっていた


175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 23:01:13.08 ID:0ErpwF8M0


>>166
いや、日本だけじゃなくドイツでも行われたのだが


168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 22:58:24.94 ID:zRJ4uu/D0


爆弾投下すんのはいいんだけど、そっから逃げ帰るのが問題なんだよ。殿である護衛戦闘機いないし


172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 23:00:25.98 ID:iXlWpJBE0


>>168
結局は、「どっちみち生きて帰れる可能性がほとんど無いから」って理由も大きいんだろうなぁ


169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 22:58:52.99 ID:0ErpwF8M0


>むしろ投弾するほうが命中率が高いだろうというのもね。

高度千メートルからの急降下爆撃ですら当時誤差は半径300mに及んだ
水平爆撃ならなおさら

偏流の影響考えてないだろ


174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 23:00:41.26 ID:pGjvLCsD0


投弾で当てられるなら投弾でも良い、なんて言ったら
新兵が焦って手前すぎる位置で投弾しちゃう


184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 23:20:41.08 ID:52NIvw4z0


特攻とか以前に軍国主義がカス過ぎるんだよ


185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 23:22:30.98 ID:oYjzbhCQ0


戦争体制ってことなら英米もそうだったしな
正直なとこ軍国主義って英米から合理性を差っぴいた劣化品でしかない


187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 23:27:02.42 ID:zRJ4uu/D0


結局あの戦争の段階では日本は明治維新の段階に過ぎなかったのだろう
あの敗北を持って真の近代化に矯正されたと思う


193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 23:44:05.51 ID:wYZSZejx0


>>187
日本は明治の軍隊の方が色々と思考は合理的だわ
昭和の軍隊はその方面ではむしろ劣化した


189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 23:28:02.07 ID:pGjvLCsD0


>>187
精神構造はあまり変化したように思えないけどな・・・


190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 23:30:04.53 ID:zRJ4uu/D0


>>189
せやな。今の政治家なんて結局大政官となんら変わらない


191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 23:36:11.04 ID:2RfXjyJZ0


大西「ここまでやればあまりの酷さに陛下も戦争やめようって言ってくださるだろう…勝ちがないのも痛感なさるだろうし」

大西「もし負けちゃって日本亡くなっても国のために命を捧げた若者の美談は大和民族の間に後世まで語り継がれていつか日本国も再興されよう」


関「俺ほどのパイロットに体当たり攻撃させようってんだからこの国終わってるよね」セント・ロー轟沈


天皇「うん…まあ…すごく辛いけど…よく頑張ってくれたよね…」

大西(あ、終わった…もうこれ続けるしかない…)


ってのをなんかで読んだな


国民の遺書  「泣かずにほめて下さい」靖國の言乃葉100選妻と飛んだ特攻兵  8・19 満州、最後の特攻




tweet Like hatena google+



おすすめの記事 FC2Blog Ranking  2chまとめ ブログランキングへ  にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ

[タグ] 戦争
最新記事


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カテゴリ


おすすめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。