日本史で偉人扱いされてる理由がわからない偉人 - ウラネタ!


ウラネタ!トップページへ 
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

日本史で偉人扱いされてる理由がわからない偉人

引用元:日本史で偉人扱いされてる理由がわからない偉人
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1374839979/


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 20:59:39.30 ID:WEeD2enp0


吉田松陰


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:03:10.22 ID:FUcGw5MpP


>>1
本人は活躍できなかったが、生徒は大活躍しまくりの奴が多数いる


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:00:03.50 ID:buwFlehP0


これは坂本


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:00:53.69 ID:vNWvXw360


坂上田村麻呂




tweet Like hatena google+



おすすめの記事

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:01:45.31 ID:nYudXRj/0


大塩平八郎


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:09:10.76 ID:FUcGw5MpP


>>4
大塩平八郎のおかげで、以後、トップの政治家の私利私欲政治がやりにくくなった。


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:28:29.73 ID:eqCqybJW0


>>18
死んだ後大塩平八郎は生きてて、ペリーと一緒に攻めてくるって噂があったくらいだしな


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:02:15.81 ID:0/SeUOC30


龍馬の過大評価ぶりは異常


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:02:21.71 ID:qwZc+uQR0


森鴎外さえ邪魔しなかったら鈴木梅太郎はノーベル賞取ってた


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:03:50.51 ID:ZjF0YCxf0


高山彦九郎

何をした人かも知らない


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:05:10.15 ID:d8g7DQy0O


小野妹子が消えるとか


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:06:13.77 ID:6vk/MrJl0


坂本竜馬なんか全て司馬遼太郎が書いたフィクションだもんな


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:07:44.26 ID:d8g7DQy0O


>>13
最近の本はそうだね
まあ、本気で調べてみ
少しは見方が変わるよ
そこまでする必要はパンピーにはないけど


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:06:56.64 ID:TwnxMeJP0


田村麻呂は薬子の変鎮圧したりもしてたはず


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:08:27.01 ID:mZVpd0KWO


野口英世


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:10:05.38 ID:EcqkxYG00


>>17
確かに研究者としてはすごいと思うが
お札になるほどか?とは思うな


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:11:24.04 ID:FUcGw5MpP


>>17
医学的業績は皆無に近いが、
アメリカ留学の先駆者としては凄い。
日本人のアメリカ留学をかなりやりやすくした。


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:23:13.89 ID:mZVpd0KWO


>>22野球で言えば日本人初メジャーリーガーの村上雅則レベルじゃね?
黄熱病が本当だったら野茂やイチローレベルの実績かもしれんけど


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:09:58.26 ID:A3v/Klx20


福沢諭吉


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:14:36.23 ID:FUcGw5MpP


>>19
新政府軍の思想に貢献。
慶應義塾大学の創設。
明治維新後の学問の発展に貢献。


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:11:07.01 ID:QT64wQ2YI


>>19
分かる
あいつかなり無能じゃね?


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:12:59.56 ID:eNFGh4wl0


>>21
天は人の上に人を作らず」で有名な福沢諭吉は娘が男を連れて来た時に、
身分違いだと怒って別れさせた。

豆な


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:19:07.12 ID:T9REFUHr0


>>23
天は人の上に人を作らずってのは諭吉の考え方じゃないぞ


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:25:52.88 ID:F88krPnb0


>>23
天は人の上に人を作らずはそこがメインではなく
その続きの、なのに世の中には上下ができてしまっているのは何故か?
それは勉強したかしないかの違いだ、だからおめーら必死に勉強せぇよ
に続く為の前フリみたいなもんだ、あの話は「勉強せぇよ」がメイン


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:13:15.84 ID:X044PKMZP


これは坂本龍馬
あいつ何にもしてねーだろ


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:16:43.00 ID:FUcGw5MpP


>>24
薩長同盟成立に貢献。
日本初の商社設立。
鎖国終了後の海外貿易の基礎を築いた。


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:16:53.38 ID:tI9pGP5W0


坂本龍馬扱うぐらいなら勝海舟もっと持ち上げろよ


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:20:12.61 ID:FUcGw5MpP


>>27
勝海舟がいなかったら、東京は火の海になってた。


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:19:35.24 ID:Q3ZCzcxC0


二代目以降の将軍全員。あんなの七光りじゃん


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:22:02.26 ID:FUcGw5MpP


>>29
徳川秀忠は優秀。
偏差値で言ったら68ぐらい。
親父が偏差値82だから、馬鹿息子扱いされてるだけ。
比較対象な悪すぎる。


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:20:01.86 ID:vYwglShE0


日蓮


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:22:01.08 ID:jRmFWz7O0


菅原道真

あいつがいなかったら日本でも科挙が実施されてた


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:22:30.68 ID:AmFdXDR30


これは上杉謙信


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:26:08.88 ID:FUcGw5MpP


>>34
戦国時代に戦国時代に適した生き方をしただけ。つまり、侵略。
現代に生きてても現代に適した生き方をしてるはず。


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:25:01.11 ID:B4wvox0H0


田村麻呂さんてば各地の伝承に残る大偉人なのに


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:26:53.99 ID:IHJv+qqY0


秀忠は軍事的才能無かっただけで政治家としてはそこそこだったんじゃないかと


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:29:51.32 ID:T9REFUHr0


好かれる理由がわからなくはないけど、義経ってアホだよね


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:36:30.70 ID:FUcGw5MpP


>>44
アホではない。
軍事的天才。
ただ、思想が保守的なだけ。

たまたま兄とは思想が違っただけ。
義経→自民党員
頼朝→維新の会会員
ぐらいの違い。


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:40:44.04 ID:d8g7DQy0O


>>53
兄貴が一生懸命幕府の体制を作ってるときに
勝手に任官するのはアホじゃね?
武士の一元化が失敗すると、また、貴族の犬に逆戻りじゃん


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:30:22.35 ID:CO9dfy270


しかし聖なるアホである


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:31:11.37 ID:nbkLGK/t0


義経は頼朝のスパイ説が出るレベルでアホだよね

そして頼朝は武家政権を作った数百年に一人の天才


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:36:32.32 ID:T9REFUHr0


>>47
義経のアホのおかげで頼朝が朝廷やら奥州藤原氏に対して強い態度取れるようになったわけだからな


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:31:21.39 ID:vYwglShE0


理系だからよく分からんが義経ってジンギスカンなんやろ


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:38:55.27 ID:U/dJZMrj0


思想が保守的というか、後白河に上手く使われる程度の思考回路しかなかったというか


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:40:24.04 ID:xujerOvA0


後白河に頼朝討てとか命じられた後、
兵士集めたらほとんど集まらなくてそのままトンズラこいたのが義経だぞ


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:41:48.04 ID:IHJv+qqY0


国内最大の敵を倒しちゃったら有能な武将なんて不要だし危険人物でしか無いわな
たとえ弟ではあっても
義経がもうちょっと思慮深くても結局はなんやかんや理由つけて滅ぼされたんじゃないかと思う


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:57:38.68 ID:ebTvhFWMO


>>60
権謀術数使いは道徳的見地からするとあれだけど、マキャベリズム的にはありという場合もある
足利義教なんかもその類


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:45:45.11 ID:V8uOzxlwO


>>60
敵をギリギリ滅ぼさないでずーっと戦ってれば良かったわけか


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:54:51.87 ID:IHJv+qqY0


>>64
それか役目が終わった時点で一線を退いて表舞台から去るか
なかなか出来るこっちゃないし性格的に出来なかっただろうけど


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:32:02.90 ID:U/dJZMrj0


田村麻呂は最初副将軍だかでエミシ討伐にいったのに、
「副将軍田村麻呂の活躍で勝ちました」とか書かれるくらいの大活躍した
アテルイ捕まえた後は朝廷に助命嘆願するほどの好漢
薬子の変では逃げる平城上皇を捕える大活躍

普通にレジェンドですわ


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:41:04.75 ID:mZVpd0KWO


田村麻呂は初代征夷大将軍の割には知名度低めだな
まあ、あくまで名称であって、政権打ち立てたわけでもないってのはあるかもしれんけど


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:42:01.53 ID:NyIC7HW90


なんで坂本竜馬ディスられてるの?
薩長同盟の架け橋がどれだけ偉業だったか知らずにドヤ顔とかないわ
韓国と北朝鮮を和平させて中国とカチあわせるレベルの外交力をしてみせたんだぞ
NHKのドラマとかで知った知識で坂本竜馬を語らないでもらえるかな


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:43:39.62 ID:d8g7DQy0O


>>61
最近の明治維新ムックは坂本竜馬をディする俺、かっこえ~だから
深く知らないと、そうなるよ


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:45:47.20 ID:tI9pGP5W0


>>61
薩長同盟に関しては坂本龍馬が最大の貢献したの?
いまいちピンと来ないんだよな
おすすめの本など教えて


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:54:25.52 ID:d8g7DQy0O


>>66
一日、西郷余ニ今日の形情ヲ図リ、六条ヲ以テ将来ヲ約ス。
良馬亦此席に陪ス。
其翌夜、京都ヲ発シ浪華ニ下リ留ル数日、而テ前ニ約スル所ノ六条、
前途重大ノ事件ニシテ、余ノ謬聞有ランコトヲ恐レ、一書ヲ認メ良馬ニ正ス。
良馬其紙背ニ六条ノ違誤ナキヲ誓テ之ヲ返ス(木戸孝允文書)

だって
立会人だな


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 22:03:40.90 ID:NyIC7HW90


>>66
顔真っ赤だな^^と煽られること覚悟で言うわ
俺の言ったことを丸々記述してるような文献は多分無い
どうしてかというと、坂本竜馬について書かれてる本には薩長同盟の架け橋となったくらいしか書かれてないことが多い
その重要性は当時の薩摩藩(例えば西郷隆盛)についての文献と長州藩(例えば高杉晋作)についての文献見れば「どちらも利用しあいたいけど、遺恨が残ってるから嫌だ」って状態だったことがわかる
元々薩摩藩は会津藩と一緒に長州討伐してたから両藩のいがみ合いは当然だったわけだ
その後薩摩藩は幕府に不満があったから幕府から離反したがってた
幕府は保守的であくまでも対面だけ保とうとして実質的に欧米の植民地になってもいいような態勢だった(なんだか鳩ぽっぽを思い出すね)
これじゃいかん!と感じた坂本竜馬は脱藩者にもかかわらず朝鮮半島の2国レベルでいがみ合ってた2藩を双方の利害を一致させることに成功した
これのおかげで幕府は倒れる要因となったのであった・・・というわけです
はしょりまくったけど、オススメの本といっても、やっぱり坂本竜馬の本じゃなくて西郷隆盛や高杉晋作の本を読んだほうが偉人さがわかるんじゃないかな


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 22:23:44.63 ID:tI9pGP5W0


>>71
うん立会人ってイメージ

>>78
おお、ありがとう
坂本龍馬のまわり勝海舟についてのぐらいしか読んだこと無かったわ


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 22:27:19.88 ID:Hk/iKVn50


>>86
おいらは龍馬より勝先生の方が偉人だと思ってるぞ


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 22:40:16.95 ID:NyIC7HW90


>>88
一理あるね
竜馬を偉人になるように叩き込んだのは勝海舟でもあるし
幕府側の人間でありながら外へ目を向けようとする志ろ、それを理解する頭脳がすばらしいと思うわ


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:45:45.60 ID:8hNAzki30


伊達政宗。なんかしたっけこの人?田舎で内ゲバ起こしてただけじゃないの?


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:46:57.62 ID:krM/ay9+0


義経ってなんか凄いことあるの?
日本史だとさっとでてさっと退場したけど


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:49:33.94 ID:xujerOvA0


>>67
頼朝の代理で都に来ました、平氏を滅ぼしましたって感じ
ただ問題ごと引き起こしまくって人望は皆無、
義経がめんどくさいから何とかしてくれ手紙が頼朝に届くレベル


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 22:42:42.67 ID:krM/ay9+0


>>70
俺もそれしか習わなかったわ
新田義貞とかもっと有名になって然るべきやついるだろ
なんで義経は子供でも知ってるんだ?
やっぱ牛若丸の話が人気の由来か


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 21:48:40.28 ID:G32PxjTbP


福沢諭吉は榎本武揚ディスったから嫌い


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 22:03:00.61 ID:F88krPnb0


漢の劉邦も統一後は家臣粛清しまくりだしな
そんな中逃げきった張良はすげぇわ


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 22:07:33.32 ID:VjsNMudU0


>>77
天下の安泰、つまり秩序の新構築と維持とが第一だからね
また秦末楚漢期みたいな状態になったらたまったものではない


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 22:24:17.74 ID:nbkLGK/t0


>>77
この時代「功臣には当然のように領地を大きく与える」というコンセンサスが存在し
さらに劉邦も項籍との戦いでその当然を遥かに上回る褒賞を約束したものだから
「功臣」=「大国の主」であって、劉邦としたら最大の敵は倒したものの
細かい敵、潜在敵を大量に作ることになって、粛清しなければいられない


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 22:16:03.25 ID:oHC+QlT70


坂本龍馬
彼がいなきゃ薩長同盟と大政奉還がなかったとか思ってる馬鹿はまだいるのか


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/26(金) 23:03:26.12 ID:rOUS9/Rr0


どうかんがえても菅原道真


読むだけですっきりわかる日本史混浴と日本史




tweet Like hatena google+



おすすめの記事 FC2Blog Ranking  2chまとめ ブログランキングへ  にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ

[タグ] 歴史 日本史
[ 2013/07/28 12:03 ] 雑談・雑学 | コメント(0)
最新記事


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カテゴリ


おすすめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。